ここから本文です

実績

施設概要と診療実績

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

施設概要

総合周産期母子医療センター
周産期(新生児)専門医制度 基幹研修施設

総病床数 24床

  • 新生児集中治療管理室 NICU 15 床
  • 新生児回復治療室 GCU 9 床

医療機器

  • 1)人工呼吸器
    Servo-i (NAVA) x1、BabylogVN500 ×3、ステファニー x2、Babylog8000plus x2
    ハミングX ×1、SLE5000 x4、SLE2000HFO x2、SLE2000 x3、カリオペ x1、SiPAP x3、DPAPxα
  • 2)RetCam 、フラットパネルX線写真撮影装置 x2、aEEG ×4
    呼吸機能測定器(ARFELⅢ)、脳低体温装置、気管支ファイバーx3、血液浄化装置

スタッフ

  • 新生児科医師 6 名
  • 看護師 およそ50 名(7名夜勤)

診療実績(平成28年)

1)出生体重別入院例数
-1000g未満:36例
1000-1500g未満:27例
1500-2000g未満:20例
2000-2500g未満:20例
2500g以上:46例
総入院例数:149例
2)在胎週数別入院数
22-27週:37例
28-32週:25例
33-36週:26例
37週以上:61例
3)人工呼吸管理症例数
51例
4)院外出生児入院数
26例

 

極低出生体重児入院数推移

ブログ更新情報

(画像をクリックすると青森県庁のページへリンクします)
2019.09.17
災害時における医療的ケア児支援に関する講演会のお知らせ
(画像をクリックすると青森県庁ホームページへリンクします)
2019.09.16
令和元年度青森県医療的ケア児支援シンポジウムのお知らせ
DSC04299 (Custom)
2019.09.15
第21回青森継続看護研究集会in弘前
DSC04255 (Custom)
2019.09.14
医療的ケア児支援看護フォーラム~岐阜県「みらい」の市川さんのご講演
スライド75 (Custom)
2019.07.15
少子化対策はなぜ失敗した?~困っても助けてくれないからでは?
IMG_4648-2 (Custom)
2019.07.01
第43回ハイリスク児フォローアップ研究会in自治医科大学
(画像をクリックすると第45回ハイリスク児フォローアップ研究会のご案内ページにリンクします)
2019.06.15
令和2年度ハイリスク児フォローアップ研究会は青森市で開催されます
IMG_4452 (Custom)
2019.06.13
東北新生児セミナーin仙台
DSC03816 (Custom) (Custom)
2019.06.02
第11回あきた母乳育児をささえる会学習会~少子化対策に欠けていた視点
DSC03813 (2) (Custom)
2019.05.13
弘前市で医療的ケア児支援コーディネーター研修会
IMG_4664 (Custom)
2019.05.07
中央学院大学助産過程で新生児蘇生法講義
58445105_2306145632781483_6810123006648516608_n (Custom)
2019.05.01
在宅新療0-100 2019年4月号~地域の医療機関と共に支える 小児在宅医療の現状と課題