ここから本文です

実績

施設概要と診療実績

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

施設概要

総合周産期母子医療センター
周産期(新生児)専門医制度 基幹研修施設

総病床数 24床

  • 新生児集中治療管理室 NICU 15 床
  • 新生児回復治療室 GCU 9 床

医療機器

  • 1)人工呼吸器
    Servo-i (NAVA) x1、BabylogVN500 ×3、ステファニー x2、Babylog8000plus x2
    ハミングX ×1、SLE5000 x4、SLE2000HFO x2、SLE2000 x3、カリオペ x1、SiPAP x3、DPAPxα
  • 2)RetCam 、フラットパネルX線写真撮影装置 x2、aEEG ×4
    呼吸機能測定器(ARFELⅢ)、脳低体温装置、気管支ファイバーx3、血液浄化装置

スタッフ

  • 新生児科医師 6 名
  • 看護師 およそ50 名(7名夜勤)

診療実績(平成28年)

1)出生体重別入院例数
-1000g未満:36例
1000-1500g未満:27例
1500-2000g未満:20例
2000-2500g未満:20例
2500g以上:46例
総入院例数:149例
2)在胎週数別入院数
22-27週:37例
28-32週:25例
33-36週:26例
37週以上:61例
3)人工呼吸管理症例数
51例
4)院外出生児入院数
26例

 

極低出生体重児入院数推移

ブログ更新情報

DSC00513 (Custom)
2018.10.24
「うりずん」高橋昭彦先生がオータムセミナーでご講演
63回新生児成育学会1 (Custom)
2018.10.19
第63回日本新生児成育医学会学術集会の発表予定等
61C-ANsMwPL (Custom)
2018.10.12
働く女子のキャリア格差~女性の活躍には構造的問題の理解が不可欠
IMG_1966 (Custom)
2018.10.07
東京で医療的ケア児に関する厚生労働省班会議
DSC02310-2 (Custom)
2018.10.06
小さく生まれた赤ちゃんとご家族のつどい(4歳未満)
ランチョン (Custom)
2018.09.28
第63回日本新生児成育医学会でランチョンセミナー
(周産期医療におけるドクターヘリの導⼊と運⽤体制の確⽴を⽬指した調査研究 より)
2018.09.26
災害時小児周産期リエゾン研修(その2)~新生児のドクヘリ搬送
IMG_1751 (Custom)
2018.09.25
災害時小児周産期リエゾン研修~まずは平時からの備えを
DSC02214 (Custom)
2018.09.10
こどもサポート教室クラ・ゼミさんで情報交換会
CIMG5895 (Custom)
2018.09.09
青森県医師会主催のNCPR(Aコース)
IMG_1685 (Custom)
2018.09.04
医療的ケア児支援体制検討WG
(画像をクリックすると拡大捧持されます)
2018.09.03
11月17日(土)青森県医療的ケア児支援シンポジウム開催のお知らせ