ここから本文です

成育科ブログ

第50回日本周産期・新生児学会~こどもかぞくまんなか編

2014.07.15

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

今回の学会の大きな楽しみの2つめは「 こどもかぞくまんなか 」チームのブースです。今回は企業展示コーナー近くの小さな小部屋にウプサラ大学NICUの環境が再現されていました。ブース出展するとはお聞きしていましたが、ここまでの展示とは想像もしていなかったのでびっくりです。各施設の取り組みのポスターも多数展示されており、皆さんのファミリーセンタードケアへの熱意が全国に拡がりつつあることを実感しました。

ブース内の再現NICUはこんな感じです。部屋も良い具合に照度が落とされ落ち着いた感じで、ウプサラ大学NICUで有名な「耳」の形をした騒音計もありました。まさに「これ、これ」と言うしかありませんでした(語彙力なさすぎですね)。
DSC05468 (Custom)
DSC05469 (Custom)

ブースの入り口には大きなポスター展示で当院の取り組みを紹介して下さいました。当日はタブレットPCを持参して、当科での「直母外出」の様子を動画でもご紹介させていただきました。
2014青森紹介ポスター (Custom)

さて、これだけの用意がされている以上、カンガルーをしないわけには行きません。生まれて初めてのカンガルーケアをさせていただきました。最初、先にベッドに寝てから胸の上に赤ちゃんがくるのかと思っていたら、そうではなく、写真のように自分の胸を赤ちゃんの方に近づけてそっと抱き上げて移動するのだそうです。写真だとなんか介護老人みたいになってますが・・・。
DSC05523 (Custom)
これでカンガルー完成です。確かにこの姿勢だと赤ちゃんの顔を直接見るのが難しいので、カンガルー中のお母さん達が鏡を使っている理由が実感できました(決して老眼だから見えにくいわけではありません・・・)。どうもわが子というよりも孫を抱っこしているような感じなので「じじ」カンガルーと言うところですね。
DSC05527 (Custom)

学会最終日に「こどもかぞくまんなか」チームの皆さんとの集合写真です。今後もどんどん全国にファミリーセンタードケアの輪を拡げていって欲しいと願っています。皆さん、素敵な企画をありがとうございました。
DSC05522 (Custom)

ブログ更新情報

(画像をクリックすると青森県庁のページへリンクします)
2019.09.17
災害時における医療的ケア児支援に関する講演会のお知らせ
(画像をクリックすると青森県庁ホームページへリンクします)
2019.09.16
令和元年度青森県医療的ケア児支援シンポジウムのお知らせ
DSC04299 (Custom)
2019.09.15
第21回青森継続看護研究集会in弘前
DSC04255 (Custom)
2019.09.14
医療的ケア児支援看護フォーラム~岐阜県「みらい」の市川さんのご講演
スライド75 (Custom)
2019.07.15
少子化対策はなぜ失敗した?~困っても助けてくれないからでは?
IMG_4648-2 (Custom)
2019.07.01
第43回ハイリスク児フォローアップ研究会in自治医科大学
(画像をクリックすると第45回ハイリスク児フォローアップ研究会のご案内ページにリンクします)
2019.06.15
令和2年度ハイリスク児フォローアップ研究会は青森市で開催されます
IMG_4452 (Custom)
2019.06.13
東北新生児セミナーin仙台
DSC03816 (Custom) (Custom)
2019.06.02
第11回あきた母乳育児をささえる会学習会~少子化対策に欠けていた視点
DSC03813 (2) (Custom)
2019.05.13
弘前市で医療的ケア児支援コーディネーター研修会
IMG_4664 (Custom)
2019.05.07
中央学院大学助産過程で新生児蘇生法講義
58445105_2306145632781483_6810123006648516608_n (Custom)
2019.05.01
在宅新療0-100 2019年4月号~地域の医療機関と共に支える 小児在宅医療の現状と課題

カレンダー

2019年9月
« 7月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30