ここから本文です

成育科ブログ

第51回日本周産期・新生児学会in福岡 旅日記その2

2015.07.14

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

今回の学会のメインは7月11日(土)の教育セミナーと7月12日(日)午後のポスター発表です。
先日もご紹介したように、今回の教育セミナーでは「 より低侵襲かつ安全なX線撮影を目指して~フラットパネルの新生児急性期医療への効果 」と題してお話しをさせていただきました。
IMG_2813 (Custom)
DSC07139 (Custom)
これまでの診療、特にX線撮影において画像をその場で「見たいのに見ることができない」と言う状況での様々な盲目的処置はかなり「危ない橋」だったのではないかと思います。その意味でフラットパネルは新生児医療に必須のアイテムと感じていますし、これはもうNICUの施設認定基準に入れてもらっても良いぐらいなのではないかとさえ考えています。そうしたお話しを実例を交えながらさせていただきました。
DSC07160 (Custom)

2日目の最後は懇親会でした。懇親会には福岡を拠点に活動されていて、サザンオールスターズのコピーバンドとして全国的にも有名な KAWAMURA BAND の皆さんのステージで盛り上がりました。以前、TVでも拝見したことはありますが、本当に本物そっくりでした(と言いながら本物を観に行ったことはありませんが・・・)。
DSC07189 (Custom)
ちょっとだけですが動画をアップしておきます。雰囲気だけでもお楽しみ下さい
WMV版

mp4版

懇親会の後は神奈川県立こども医療センターの同窓会にまた混ぜていただきました。下の写真はうちの池田先生と仲良しの熊本大学の田仲先生とのツーショットです。
DSC07195 (Custom)
DSC07199 (Custom)
綺麗な夜景を眺めて「都会は良いなぁ~」とまた心の中でつぶやきながら、こうして今回の福岡最後の夜も更けていきます。
IMG_2811 (Custom)

最終日の午後はポスター発表です。先日ご案内した通り、今年10月に盛岡で開催予定の 第60回 日本新生児成育医学会・学術集会で企画されている「少子化に伴って新生児医療体制はどのように変化するか?」と言うシンポジウムの予告編となっています。
IMG_2828 (Custom)
IMG_2831 (Custom)

ポスター発表が終わったのが14時半過ぎ、帰りの飛行機の出発時刻が16時丁度と言うことで、大慌てで会場を後にしました。ここには書ききれないぐらい、今回もまた多くの刺激を得ることのできた数日間でした。

ブログ更新情報

22070373_972920499513941_1762616414_o (Custom)
2017.09.30
今年も日野公三先生の講演会と上映会
DSC00262 (Custom)
2017.09.23
忽那先生によるAMR(薬剤耐性)ご講演
DSC00260 (Custom)
2017.09.22
今年も県外からの研修の先生達が!
(クリックすると周産期学習会の案内&申込書にリンクします)
2017.09.21
平成29年度周産期学習会~みんなで考えよう!青森県の小児在宅医療
ATV1-2 (Custom)
2017.09.20
ATV「わっち!!」で医療的ケア児特集 その2
DSC00252 (Custom)
2017.09.11
青森県助産師会研修会で医療的ケア児の講演
CIMG5319 (Custom)
2017.09.10
小さく生まれた赤ちゃんとご家族のつどい(4歳未満)
IMG_9164 (Custom)
2017.09.09
NPO法人フローレンス代表・駒崎さんのご講演
DSC00519 (Custom)
2017.08.28
県医師会主催の新生児蘇生法講習会
(画像をクリックすると記事のページにリンクします)
2017.08.27
乳幼児の入院付き添い、なぜ24時間?~朝日新聞デジタル
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
2017.08.14
「あいだクリニック」を見学させていただきました!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
2017.08.11
特別支援学校医療的ケア基本研修

カレンダー

2017年10月
« 9月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031