ここから本文です

成育科ブログ

第60回日本新生児成育医学会 こどもかぞくまんなか編

2015.10.27

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

今回の盛岡の学会でもいまや恒例となった「 こどもかぞくまんなか 」チームの皆さんによるブース出展がありました。 「 こどもかぞくまんなか 」チームの皆さんの活動はこのブログでもこれまでも何度かご紹介させていただいています。

2013年11月8日「こどもかぞくまんなか」チームの見学
に始まり
2013年11月27日「こどもかぞくまんなか」のFacebookで紹介されました
2014年7月15日第50回日本周産期・新生児学会~こどもかぞくまんなか編
と、これ以外にも皆さん、本当に活発に活動されていて頭が下がります。

DSC07488 (Custom)

DSC07489 (Custom)

今回のは「家族と赤ちゃんをつなぐ医療者のことば」と言う企画で、ご家族に対してどのような言葉がけをしているか?と言う点に焦点を当て、いわき協立の本田先生や神奈川県立こどもの豊島先生、大山先生のお言葉がご紹介されていました。このような中に加えていただいているのも本当にありがたいと思っています。
DSC07491 (Custom)

DSC07492 (Custom)

DSC07493 (Custom)

DSC07494 (Custom)

DSC07495 (Custom)

DSC07496 (Custom)

DSC07497 (Custom)

DSC07498 (Custom)

これはウプサラで開催された学会で発表された時のポスターですね。
DSC07499 (Custom)

フォローアップ外来もそうですが、ファミリーセンタードケアとしてどのような言葉がけをしているかと言う点も、これもまた誰に教わることもなく、各施設・各医師で我流にならざるを得ない部分が多い分野なのではないかと思います。実際に他の先生方がどのようにお話しされているのかはこうして読み比べてみるととても参考になります。こうした企画をもっともっと進めていくこともとても大事だと感じた企画でした。「こどもかぞくまんなか」の考え方がこれからもどんどん拡がって行くことを願っています。チームの皆さん、お疲れ様でした。

ブログ更新情報

IMG_2884 (Custom)
2019.01.09
NeonatalCareが「With NEO」へリニューアル!
スライド16 (Custom)
2019.01.07
「PEEP再考」英語版ができました!
スライド30 (Custom)
2019.01.01
PEEP再考~適切なPEEPは酸素を最小限にすると見えてくる
CCF20181226_0005-3 (Large)-2 (Small)
2018.12.22
院内広報誌「ふれあい」~医療的ケア児支援体制について
CIMG5962 (Custom)
2018.12.16
東京で小児在宅会議~小児在宅医療と災害対策
48362493_2217894678448626_850408923381891072_n
2018.12.15
医療的ケア児者の主張コンクール~未来の夢と希望を発信しよう
すべきこと (Custom)
2018.12.10
青森県母体保護法指定医研修会~生存限界の医療に関して
DSC02496-2 (Custom)
2018.11.27
第63回日本新生児成育医学会その3~エビデンスがなくたって
DSC02467 (Custom)
2018.11.26
第63回日本新生児成育医学会その2~医療安全シンポジウム
DSC02538 (Custom)
2018.11.25
第63回日本新生児成育医学会in東京(その1)
IMG_2205 (Custom)
2018.11.17
平成30年度青森県医療的ケア児支援シンポジウム
DSC02343 (Custom)
2018.11.08
県庁健康福祉部災害対策本部図上訓練に参加してきました

カレンダー

2019年1月
« 12月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031