ここから本文です

成育科ブログ

新年度 新チーム始動!

2016.04.01

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

ブログの更新がかなり遅れ遅れになっています。
いまさらですが4月1日の新年度の話題までさかのぼります。

昨年4月から1年間、当院から神奈川県立こども病院新生児科で研修してきた伊藤先生と、3年前に倉敷中央病院へ研修に行っていた松尾先生のお二人が戻って来られました。
CIMG4233 (Custom)

平成28年度は当院NICUにとっては大きな節目の年となります。先日もご紹介したように網塚は「成育科」として新生児科から離れることになり、新生児科部長には新たに池田先生が就任されました。当院新生児科の新チーム初の集合写真です。早速、池田新部長の下、今後の方針やチーム分けに関してのミーティングが行われました。
CIMG4234 (Custom)
こちらは病棟入り口にあるスタッフ一覧です。こちらも早速、新バージョンです。
CIMG4232 (Custom)

かつて医師不足に喘ぎ、「日本一新生児専任医師の少ない総合周産期母子医療センターのNICU」として全国的にも有名だった当院ですが、医師数こそ6名とそれほど多いわけではありませんが、今や15床のNICUに対して国内留学帰りが4名と言うのは同規模の施設としてはむしろ充実している部類に入るのではないかと思います。その意味で、今年度はこれまで目指してきた一つの大きな到達点と言っても過言ではないでしょう。新体制の下で当院NICUが更なる飛躍を遂げ、本県でこれから生まれてくる赤ちゃん達とそのご家族のために、その役割をこれまで以上の高水準でしっかり果たすことを願っています。

(文責 成育科 網塚 貴介)

ブログ更新情報

61C-ANsMwPL (Custom)
2018.10.12
働く女子のキャリア格差~女性の活躍には構造的問題の理解が不可欠
IMG_1966 (Custom)
2018.10.07
東京で医療的ケア児に関する厚生労働省班会議
DSC02310-2 (Custom)
2018.10.06
小さく生まれた赤ちゃんとご家族のつどい(4歳未満)
(クリックするとPDFが表示されます)
2018.09.28
第63回日本新生児成育医学会でランチョンセミナー
(周産期医療におけるドクターヘリの導⼊と運⽤体制の確⽴を⽬指した調査研究 より)
2018.09.26
災害時小児周産期リエゾン研修(その2)~新生児のドクヘリ搬送
IMG_1751 (Custom)
2018.09.25
災害時小児周産期リエゾン研修~まずは平時からの備えを
DSC02214 (Custom)
2018.09.10
こどもサポート教室クラ・ゼミさんで情報交換会
CIMG5895 (Custom)
2018.09.09
青森県医師会主催のNCPR(Aコース)
IMG_1685 (Custom)
2018.09.04
医療的ケア児支援体制検討WG
(画像をクリックすると拡大捧持されます)
2018.09.03
11月17日(土)青森県医療的ケア児支援シンポジウム開催のお知らせ
DSC02202 (Custom)
2018.08.26
札幌医科大学NICUを見学させていただきました
DSC02158-2 (Custom)
2018.08.21
医療的ケア児支援者研修会

カレンダー

2018年10月
« 9月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031