ここから本文です

成育科ブログ

伊藤教授をお招きして研修医へ説明会

2016.07.23

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

昨日は弘前大学小児科の伊藤教授をお迎えして、毎年恒例の当院の研修医の先生方への小児科説明会を行いました。説明会と言っても堅苦しものではなく、ざっくばらんにいろんな疑問にお答えしたり、小児科としての取り組みの説明などをお食事をしながらしました。今回は当院研修医が9名と現在NICU研修中の学生さんお一人の合計10名という過去最高の参加者数となりました。

最初に伊藤教授から簡単に小児科としての取り組みをご説明していただいた後、新生児科の方は池田先生に説明してもらいました。
DSC08852 (Custom)
DSC08855 (Custom)
DSC08858 (Custom)

特に今回は女性の先生が多いこともあり、ワークライフバランスのことなども話題に上ります。個人的には女性医師の場合、小児科医は子育て経験が診療にも活かせるので、仮に育休を取ったとしてもそれ自体がキャリアのロスになるわけではないですし、また逆に小児科医としての知識と経験が自分自身の子育てに活かせるという、仕事とプライベートが相互に好影響を与えあうことのできる職業なのではないかと考えています。その点はかなり真剣に耳を傾けてくださったように思います。診療科の決定は一生の仕事を決めることですので、しっかり考えて今後の決定に少しでも役立って欲しいと思っています。
DSC08863 (Custom)

伊藤教授ならびに参加された皆さん、お疲れ様でした!

(文責 成育科 網塚 貴介)

ブログ更新情報

61C-ANsMwPL (Custom)
2018.10.12
働く女子のキャリア格差~女性の活躍には構造的問題の理解が不可欠
IMG_1966 (Custom)
2018.10.07
東京で医療的ケア児に関する厚生労働省班会議
DSC02310-2 (Custom)
2018.10.06
小さく生まれた赤ちゃんとご家族のつどい(4歳未満)
(クリックするとPDFが表示されます)
2018.09.28
第63回日本新生児成育医学会でランチョンセミナー
(周産期医療におけるドクターヘリの導⼊と運⽤体制の確⽴を⽬指した調査研究 より)
2018.09.26
災害時小児周産期リエゾン研修(その2)~新生児のドクヘリ搬送
IMG_1751 (Custom)
2018.09.25
災害時小児周産期リエゾン研修~まずは平時からの備えを
DSC02214 (Custom)
2018.09.10
こどもサポート教室クラ・ゼミさんで情報交換会
CIMG5895 (Custom)
2018.09.09
青森県医師会主催のNCPR(Aコース)
IMG_1685 (Custom)
2018.09.04
医療的ケア児支援体制検討WG
(画像をクリックすると拡大捧持されます)
2018.09.03
11月17日(土)青森県医療的ケア児支援シンポジウム開催のお知らせ
DSC02202 (Custom)
2018.08.26
札幌医科大学NICUを見学させていただきました
DSC02158-2 (Custom)
2018.08.21
医療的ケア児支援者研修会

カレンダー

2018年10月
« 9月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031