ここから本文です

成育科ブログ

即時現像機能を搭載したX線撮影装置の有用性

2012.11.28

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

先日の日本未熟児新生児学会で伊藤先生が「即時現像機能を搭載したポータブルX線撮影装置の有用性の検討」に関して発表してきました。そのポスターの抜粋を載せます。
実際に臨床で使用してみると、今回のような使い方に限らず、小さな赤ちゃんのX線写真撮影で保育器を一切開けることなく撮影できるのはもの凄いメリットであると感じています。まとめでも述べていますが、今後のNICUでは必須の機器と言っても良いのではないかと考えています。
以下にポスターをお示しします。

ブログ更新情報

DSC03813 (2) (Custom)
2019.05.13
弘前市で医療的ケア児支援コーディネーター研修会
IMG_4664 (Custom)
2019.05.07
中央学院大学助産過程で新生児蘇生法講義
58445105_2306145632781483_6810123006648516608_n (Custom)
2019.05.01
在宅新療0-100 2019年4月号~地域の医療機関と共に支える 小児在宅医療の現状と課題
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
2019.04.30
合浦公園の桜2019
IMG_4173 (Custom)
2019.04.29
弘前公園の桜2019
DSC03443 (Custom)
2019.04.22
第122回日本小児科学会学術集会in金沢
IMG_3683 (Custom)
2019.04.10
今年も青森中央学院助産専攻で講義
DSC03412 (Custom)
2019.04.09
世界自閉症啓発デー・発達障害啓発週間in青森で講演
(画像をクリックするとPDFファイルにリンクします)
2019.03.28
6月1日(土)第11回あきた母乳育児をささえる会学習会のお知らせ
1-2-3 (Custom)
2019.03.25
DOCTOR’S MAGAZINE~challenger欄に掲載されました
ポスター3 (Custom)
2019.03.23
世界自閉症啓発デー・発達障害啓発週間in青森のお知らせ
(画像をクリックすると拡大表示されます)
2019.03.18
八戸地域・津軽地域で医療的ケア児支援体制検討会議

カレンダー

2019年5月
« 4月  
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031