ここから本文です

成育科ブログ

医療的ケア児等相談支援スーパーバイザー育成プログラム評価会議

2018.01.22

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

前日の夜に三重県から東京まで移動して日曜日は朝から八重洲の会場で医療的ケア児等相談支援スーパーバイザー育成プログラム評価会議に参加してきました。週明けには東京は大雪だったようですが、この日までは快晴の東京でした。
IMG_0064 (Custom)
この評価会議は昨年3月に青森市内のアピオあおもりで開催した 周産期学習会~みんなで考えよう!青森県の小児在宅の今、未来 でご講演していただいた淑徳大学看護栄養学部看護学科の谷口由紀子先生が担当されている厚生労働省の研究事業のための評価会議です。
DSC01400 (Custom)
これから全国で小児在宅医療に関わる人材育成をするための研修会を実際に開催して評価すると言うのが今回の会議の趣旨で、最初に谷口先生からご説明がありました。
DSC01403 (Custom)
とは言っても、内容は実際に行われる予定の講義内容で、内容も行政との関わり方や福祉事業所からの視点、医師からの視点など多岐に渡っています。特にコンサルタントとしての医師の役割に関しては、つい2日前にお世話になった 三重大学小児トータルケアセンターの岩本先生が演者でした。
DSC01405 (Custom)

内容はかなり濃密で、朝の9時台から始まって夕方までびっちりの講義でした。今回はあくまで評価のための会議だったとはいえ、これだけの濃密な内容のお話しを聞く機会はなかなかないですので非常に勉強になりました。

夕方に東北新幹線に乗り込み夜になってようやく青森に戻ってきました。金曜日の早朝から始まったたかだか2泊3日の出張でしたが、ずいぶんと長旅に感じました。新青森に戻ってくるとなぜかピコ太郎がお出迎えしてくれて、ちょっとほっこりした気分で家路につきました。
IMG_0072 (Custom)

(文責 成育科 網塚 貴介)

(クリックすると東奥日報連載「知ってほしい赤ちゃんのこと」のバックナンバーへリンクします)

(クリックすると東奥日報連載「知ってほしい赤ちゃんのこと」のバックナンバーへリンクします)

(クリックするとリクルートページにリンクします)

(クリックするとリクルートページにリンクします)

ブログ更新情報

(画像をクリックするとご案内のPDFファイルが表示されます)
2020.05.19
発達凸凹共育会「はぐとも」とセミナーのご紹介
IMG_7076 (Custom)
2020.05.03
遠隔講義が始まりました(その2)~弘前大学編
92827746_3030421990353840_4022629449894723584_n (Custom)
2020.05.01
遠隔講義が始まりました(その1)~青森中央学院大学編
(画像をクリックすると第45回ハイリスク児フォローアップ研究会のご案内ページにリンクします)
2020.03.09
第45回ハイリスク児フォローアップ研究会 in 青森~中止のお知らせ
IMG_6176 (Custom)
2020.02.15
山口県新生児研究会で新生児医療の集約化に関して講演させていただきました
ffc4fc2634173dcf8dd503f457a95070_f508 (Custom)
2020.02.05
新生児のフォローアップと支援~日本新生児看護学会in鹿児島
テレビ診察室 (Custom)
2020.01.05
ATV『テレビ診察室』の放送予定
スライド76 (Custom)
2019.12.24
少子化対策に欠けていた視点とその処方箋~あおもり母乳の会
スライド11 (Custom)
2019.12.15
人生初山梨上陸!山梨周産期医療懇話会~Intact Survivalとは?
IMG_0211 (Custom)
2019.11.30
日本新生児成育医学会in鹿児島
DSC04485 (Custom)
2019.11.24
船戸先生による生命倫理のご講演
DSC04457-2 (Custom)
2019.11.23
災害時における医療的ケア児支援に関する講演会

カレンダー

2020年6月
« 5月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930