ここから本文です

成育科ブログ

いわて母乳の会~第15回わくわくおっぱいのつどい

2018.07.07

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

7月7日(土)は盛岡市でいわて母乳の会の第15回わくわくおっぱいのつどいで「NICUにおける母子分離軽減~日本における問題点と可能性」と題して講演させていただきました。この日は宮城県立こども病院の室月先生も「『コウノドリ』にまつわるいくつかのこと」と題してご講演されました。
e38184e3828fe381a6e6af8de4b9b3e381aee4bc9a15e591a8e5b9b4e8a898e5bfb5-e3839de382b9e382bfe383bc_1 (Custom) (1)
DSC01960 (Custom)
この日は七夕と言うこともあって、会場入り口にも七夕飾りが。
DSC01956 (Custom)
開演が近づき会場にどんどん参加者が入ってきます。
DSC01961 (Custom)
今回も当院での主に後期早産児に対する直母外出の取り組みを中心にご紹介した後、一昨年に見学させていただいたオランダのOLVG病院の取り組みなどをご紹介しながら、NICUに赤ちゃんが入院するとどうしても母子分離になってしまう現在の周産期医療の枠組みを背景として受け入れた上で、それに対して臨床現場でどんな工夫ができるかに関してお話させていただきました。
1 (Custom)
一番の理想は、NICUに赤ちゃんが入院することになっても、お子さんが大きくなってからそのお母さんが「あれ?うちの子、確かNICUに入院はしたはずだけど離れ離れになった覚えがないけど入院中どうしてたんだっけ?」ぐらいの経過になってくれることなのかなと思っています。
2 (Custom)
続いて、室月先生のご講演です。室月先生はコウノドリに関しては漫画もドラマも両方ともいくつかの物語の発案に関わられていたそうです。ドラマを観ていただけでは分からない、でもドラマを観ているとさらに楽しい様々なエピソードを紹介して下さいました。
DSC01969 (Custom)
講演会が終わって、記念品と言うことで岩手県にゆかりの深い宮沢賢治の「雨にも負けず」の一節がプリントされたTシャツをプレゼントしていただきました。いわて母乳の会の皆さん、ありがとうございました。
DSC01976 (Custom)

(文責 成育科 網塚 貴介)

(クリックすると東奥日報連載「知ってほしい赤ちゃんのこと」のバックナンバーへリンクします)

(クリックすると東奥日報連載「知ってほしい赤ちゃんのこと」のバックナンバーへリンクします)

(クリックするとリクルートページにリンクします)

(クリックするとリクルートページにリンクします)

ブログ更新情報

DSC02538 (Custom)
2018.11.25
第63回日本新生児成育医学会in東京(その1)
DSC02343 (Custom)
2018.11.08
県庁健康福祉部災害対策本部図上訓練に参加してきました
CIMG5955 (Custom)
2018.11.04
青森県医師会主催のNCPR(スキルアップコース)
IMG_2039-2 (Custom)
2018.10.28
ピストン式HFOのメトラン社訪問
DSC00513 (Custom)
2018.10.24
「うりずん」高橋昭彦先生がオータムセミナーでご講演
63回新生児成育学会1 (Custom)
2018.10.19
第63回日本新生児成育医学会学術集会の発表予定等
61C-ANsMwPL (Custom)
2018.10.12
働く女子のキャリア格差~女性の活躍には構造的問題の理解が不可欠
IMG_1966 (Custom)
2018.10.07
東京で医療的ケア児に関する厚生労働省班会議
DSC02310-2 (Custom)
2018.10.06
小さく生まれた赤ちゃんとご家族のつどい(4歳未満)
ランチョン (Custom)
2018.09.28
第63回日本新生児成育医学会でランチョンセミナー
(周産期医療におけるドクターヘリの導⼊と運⽤体制の確⽴を⽬指した調査研究 より)
2018.09.26
災害時小児周産期リエゾン研修(その2)~新生児のドクヘリ搬送
IMG_1751 (Custom)
2018.09.25
災害時小児周産期リエゾン研修~まずは平時からの備えを

カレンダー

2018年12月
« 11月  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31