ここから本文です

成育科ブログ

第45回ハイリスク児フォローアップ研究会 in 青森 のご案内

2020.01.27

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

スライド90 (Custom)
ハイリスク児フォローアップ研究会はNICUから退院したお子さんのフォローアップ体制の充実を目的に組織された研究会です。例年、6月頃と日本新生児成育医学会の年2回研究会を開催し、ハイリスク児フォローアップに関する諸問題に関して勉強する研究会です。
このハイリスク児フォローアップ研究会が令和2年6月に青森市で開催の予定となりました。
日時令和2年5月23日(土)~24日(日)の2日間
場所リンクステーションホール青森(青森市文化会館)です。

開催概要:

第45回ハイリスク児フォローアップ研究会
会 頭:網塚 貴介(青森県立中央病院成育科)
日 時:2020年5月23日(土)・24日(日)
場 所:リンクステーションホール青森(青森市文化会館)5階大会議室
〒030-0812 青森市堤町1丁目4番1号

参加費:

5月23日(土) スキルアップセミナー
会員:無料、非会員:2,000 円+抄録集 1,000 円(希望者)当日入会可能

懇親会 ホテル青森 会費 4,000 円(会場より徒歩1分)

5月24日(日) 研究会 会員・非会員とも3,000円
特別講演のみ参加 一般1,000円 学生500円

プログラム(予定):

5月23日(土)

13:30~ 受付
14:00~16:45 スキルアップセミナー
「未就学時期の児に対する視覚認知および目と手の供応に関する評価とアプローチの実際」
大阪発達総合療育センターリハビリテーション部作業療法士 辻 薫 先生

18:00~ 懇親会 会場:ホテル青森(会場より徒歩1分)

5月24日(日)

9:00~ 受付
<一般演題>
9:30~12:30 一般演題募集

13:30~14:30
<特別講演Ⅰ>「障害児者の成人期における『性』の問題に関して」
梅花女子大学 心理こども学部心理学科 伊丹 昌一 先生

14:40~15:40
<特別講演Ⅱ>「発達障害の子どもたちの進路と多様な可能性」
明蓬館高等学校長、SNEC総合センター長 日野 公三 先生

一般演題募集要項:

第45回ハイリスク児フォローアップ研究会に演題発表を希望される方は、以下の申し込み要領に従ってご応募ください。

1) 応募資格
筆頭演者はすべてハイリスク児フォローアップ研究会会員であることが必要です。ただし、共同演者はこの限りではありません。 現在入会手続き中の方、もしくはこれから手続きされる方も応募できます。学会ホームページ:http://highrisk-followup.jpから入会手続きをお願いします。

2)発表形式
一般演題の発表形式は口演(PC形式)と致します。

3)演題応募期間
締切日:2020年3月10日(火)
注)今回は例年より約1ヶ月早い開催のため一般演題募集締め切りが早いのでご注意下さい。
もし、人事異動等の発表が演題募集締め切りに間に合わない等ありましたら事務局までご相談下さい。

4)演題申し込み方法
800文字以内の抄録を、ハイリスク児フォローアップ研究会事務局までメール添付でお送り下さい。抄録は【目的】【方法】【結果】【考察】【結論】等をわかりやすく記載してください。
演題申込先:followup.ae @ twmu.ac.jp(演題申込先アドレスにスペースが入っているのでご注意下さい)

スキルアップセミナー募集要項:

今回のスキルアップセミナーのテーマは「未就学時期の児に対する視覚認知および目と手の供応に関する評価とアプローチの実際」です。脳性麻痺児、特にPVL児では「視覚認知」と「目と手の協応」に困難さを抱える場合が多く、特に視覚認知が伸びる未就学時期の介入は非常に重要です。今回のワークショップでは、この点に焦点を当て、ハイリスク児のフォローアップ関わる支援者のスキルアップにつなげればと思います。新生児科医、小児科医、心理士、理学・作業療法士、看護師、保健師など、フォローアップに関わるすべての医療・教育・福祉の関係者が対象です。参加には事前の申し込みが必要です。

日 時:令和2年5月23日(土) 14:00~16:45
会 場:リンクステーションホール青森(青森市文化会館)5階大会議室
内 容:13:30 受付開始
14:00~

16:00~16:45 総合討論

定 員:40名程度 参加費:会員は無料、非会員は 2000 円+抄録集希望者(1000 円)

参加申し込み方法: 別紙申込用紙で、メールもしくは FAX にてお申し込みください。
締め切りは3月10日(火)です。
注)今回は例年より約1ヶ月早い開催なので一般演題募集締め切りが早いのでご注意下さい。もし、人事異動等の発表が演題募集締め切りに間に合わない等ありましたら事務局までご相談下さい。

スキルアップセミナー申し込み先:high-risk-followup @ med.pref.aomori.jp(申込先アドレスにスペースが入っているのでご注意下さい)

スキルアップセミナー申し込み用紙のダウンロードはこちらをクリックして下さい。

会場までのアクセス:

会場:リンクステーションホール青森(青森市文化会館)
〒030-0812 青森市堤町1丁目4番1号

リンクステーション2 (Custom)

JR青森駅から
路線バスをご利用の場合:
JR青森駅正面口(東口)から市営バス ( 2 )番乗り場「東部営業所行き」または「県立中央病院前行き」乗車
※「古川経由」または「新町経由」にご乗車ください。「青柳橋経由」は文化会館前を通りません。
「文化会館前」停留所下車、バス進行方向へ徒歩1分(バス所要時間 約10分 180円)

タクシーをご利用の場合:
JR青森駅(正面口)から (所要時間 約10分)

青森空港から:
青森空港から連絡バスで青森駅へ(連絡バス所要時間 約30~40分)
タクシー利用の場合は所要時間 30~40分(4,000円程度)

開催内容の詳細は今後も決まり次第アップしていきます。

(文責 成育科 網塚 貴介)

(クリックすると東奥日報連載「知ってほしい赤ちゃんのこと」のバックナンバーへリンクします)

(クリックすると東奥日報連載「知ってほしい赤ちゃんのこと」のバックナンバーへリンクします)

(クリックするとリクルートページにリンクします)

(クリックするとリクルートページにリンクします)

スキルアップセミナー申し込み用紙

ブログ更新情報

IMG_6176 (Custom)
2020.02.15
山口県新生児研究会で新生児医療の集約化に関して講演させていただきました
ffc4fc2634173dcf8dd503f457a95070_f508 (Custom)
2020.02.05
新生児のフォローアップと支援~日本新生児看護学会in鹿児島
(画像をクリックすると第45回ハイリスク児フォローアップ研究会のご案内ページにリンクします)
2020.01.27
第45回ハイリスク児フォローアップ研究会 in 青森 のご案内
テレビ診察室 (Custom)
2020.01.05
ATV『テレビ診察室』の放送予定
スライド76 (Custom)
2019.12.24
少子化対策に欠けていた視点とその処方箋~あおもり母乳の会
スライド11 (Custom)
2019.12.15
人生初山梨上陸!山梨周産期医療懇話会~Intact Survivalとは?
IMG_0211 (Custom)
2019.11.30
日本新生児成育医学会in鹿児島
DSC04485 (Custom)
2019.11.24
船戸先生による生命倫理のご講演
DSC04457-2 (Custom)
2019.11.23
災害時における医療的ケア児支援に関する講演会
2019.11.21
八戸市で医療的ケア児コーディネーターフォローアップ研修会
DSC04428 (Custom)
2019.10.20
令和元年度青森県医療的ケア児支援シンポジウム
(クリニックするとPDFが表示されます)
2019.10.18
あおもり母乳の会学習会&周産期医療学習会のお知らせ

カレンダー

2020年2月
« 1月  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829