ここから本文です

成育科ブログ

2014.03.13

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

MRSAはNICUにおける永遠の課題で、当科も他のNICUと同様、その対策に日々頭を悩ませています。MRSA対策の基本はとにかく手洗いで、中でも速乾性すり込み式手指消毒剤は有効かつとても便利です。これまでも各保育器横には速乾性すり込み式手指消毒剤が配備されていましたが、この度、長年の念願が叶って携帯型の速乾性すり込み式手指消毒剤を個人持ちすることができるようになりました。

実際にスタッフそれぞれに配布されてみると、装着方法はひとそれぞれで、肩からかけて幼稚園児の水筒みたいになっている人もいれば、腰のところに付けたりと色々でなかなか面白いです。


これがあれば、例えばこれまでなら酸素化が悪くなった児のところに行ってから手指消毒しなければならなかったところを、そこに向かうまでの間に消毒することができるようになります。一つの対策で急に良くなることはなかなか難しいとは思いますが、こうした取り組みの積み重ねで何とか改善に向かわせることができればと思っています。

2014.03.12

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

昨日は苫小牧市立病院NICUの看護師さんと弘前大学医学部の学生さんの見学で賑わっていました。苫小牧市立病院の看護師さん達は、以前当科で働いてくれていた寺田先生からのご紹介で見学に来て下さいました。

こうして他地域の施設から見学に来ていただけるのはとても嬉しいです。この時期は天候が悪く、昨夜も猛吹雪で帰りの飛行機が心配でしたが、発着情報を見ると無事飛んだようですね。春からは当科の房川先生が苫小牧市立病院にお世話になるので、また引き続き交流していただければと思います。

また弘前大学の学生さんは医学部3年で 昨年12月15日の周生期医療研究会 でごいっしょした皆さんが中心でした。

あれこれ見学した後、研修医の長谷川先生からNCPRの指導を受けていました。皆さん体格が良いので、長谷川先生は救急救命士の学生さんかと当初勘違いしていたようです。

仕事が終わった後の飲み会です。

関西出身同士の二人は意気投合して兄弟のようです。

将来の進路はまだまだこれからとのことですが、色んなところを見て回ってよく考えて決めてくれればと思います。
またいつでも遊びに来て下さい。

2014.02.28

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

カンガルーケアはどこのNICUでもルーチンで行われていますが、使われている椅子を施設見学とかで見てみると施設によって結構異なるようです。カンガルーケア専用のスペースと椅子を用意している施設もあれば、当科のようにNICU内の保育器横で行っている施設も数多く見かけます。カンガルーケアを保育器横で行う場合、椅子は大きすぎては邪魔になりますし、重くては移動に難渋します。また片付ける際にも折りたためた方が保管時には便利です。当然、その前の前提条件としてお母さんがカンガルーケアを快適に行えなけば意味がありません。そんな条件を満たす椅子があるのか?もうかれこれ5年以上前になりますが、そんな椅子を探し求めた私たちが辿り着いた椅子をご紹介します。

まず、カンガルーケアを始めて間もない頃に使っていた椅子です。近くのホームセンターで買ってきた安い椅子でしたが、すわりごごちはまずまず、ただし折りたためないのが難点でした。

次に東邦大学佐倉病院の沢田先生からご紹介いただいたのがニーチェアです。これは今でもあちこちのNICUで見かけますので、結構使われているのではないでしょうか?これは二つに折りたためますので収納にも便利です。ただ、ちょっとだけ重さがあります。

ニーチェアよりももっと少し軽くて小さな椅子はないか?と探したところ、スノーピークの Take!チェアロングと言う椅子が目にとまりました。これは軽くて折りたたむとほとんど場所を取りません。ただ、この椅子はカンガルーケアには弱点がありました。座面から膝下にかけて傾斜しているため長時間座っていると、特に小柄なお母さんの場合に膝裏が痛くなってしまうのだそうです。

この椅子での失敗から、カンガルーケア用の椅子は座面が低く、なおかつ足(大腿)をなるべく水平に近く投げ出すように伸ばすことのできるような形状が必要だと学びました。そこで見つけたのがアウトドア用品を扱うコールマン社のコンフォートキャンバスチェアと言う椅子です。

実際にカンガルーケア中の写真を撮らせていただきました。

収納時にはこんなに小さくなって場所も取りません。

他のアウトドア用の椅子と比較したブログもありますが、他の椅子よりも座面が低いのが分かります。

現在、このモデル自体が販売されているかは定かではありませんが、現在使っているモデルの座面高が35cmなので、同じ高さの椅子を探すことは可能なのかも知れません。特に当科のように狭いNICUにはお勧めの椅子だと思います。

2013.11.03

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

超低出生体重児の急性期に尿カテを用いての尿測をしている施設は多いかと思いますが尿測はどのようにしているでしょうか?当院ではこれまでシリンジを布テープやマグネットクリップを使って保育器背面に貼り付けていましたが、どうも今ひとつの感が否めませんでした。そこでこんなものを作ってみました。

材料は、百均の洗濯ばさみ(3個入りで105円)、最強と言われるネオジム磁石4子入りで105円と、ホームセンターで売っている電源コンセントのカバー(1個168円)とコード留め具(10個入りで150円前後)です。これらを写真のように瞬間接着剤で取り付ければあっという間に完成です。コンセントのカバーの裏には金属の板が取り付けてあって、これ自体が磁石と引き合うので接着はさらに容易です。

完成するとこのような形になります。

これですと保育器背面がテープで汚れることもありませんし、接着力はこの4つのネオジム磁石のお陰で申し分ありません。

本当は閉鎖式のシステムが欲しいところですが、尿量の少ない超低出生体重児には良いものがなかなか見つかりません。もしご存じの方がいらっしゃいましたら情報をいただければと思います。

2013.10.29

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

10月31日のハロウィンにちなんでハロウィン飾りをあちこちに見かけますが、NICUの中もハロウィン飾りされました。NICUではスタッフがその季節ごとに色んな飾りをNICU入り口のガラスとかに飾り付けをしてくれています。もうしばらくしたらクリスマスの飾り付けも見れるようになるかも知れません。

ハロウィン飾り

この飾りはスタッフが百均で買ってきてくれたそうです。

ブログ更新情報

DSC09979 (Custom)
2017.07.13
埼玉県立小児医療センターを見学させていただきました
IMG_8658 (Custom)
2017.07.02
ITvision誌~タブレットPCを活用したNICU部門システムの概要と将来的展望
DSC09908 (Custom)
2017.06.27
聖隷浜松病院NICUを見学させていただきました
DSC09964 (Custom)
2017.06.26
ハイリスクフォローアップ研究会in浜松~ハイリスク児の教育現場
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
2017.06.07
韓国でPAVに思いを馳せる~PAVはまだ死んでいない!
DSC09797 (Custom)
2017.06.06
NICUケアワークショップ2017 in Korea その3
DSC09754 (Custom)
2017.06.05
NICUケアワークショップ2017 in Korea その2
DSC09702 (Custom)
2017.06.04
NICUケアワークショップ2017 in Korea その1
(あいだクリニック予約サイトQRコード)
2017.05.31
「あいだクリニック」の予約サイト
IMG_8400 (Custom)
2017.05.22
千客万来
DSC09613 (Custom)
2017.05.15
青森県西海岸への旅
案内poster_日本語L
2017.05.04
NICUケアワークショップ2017 in Korea

カレンダー

2018年2月
« 1月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728