ここから本文です

成育科ブログ

2017.02.19

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

昨年の大阪で開催された日本新生児成育学会 、そしてさらにその前の 一昨年の信州フォーラム でも発表した一体型EtCO2アダプタをついにこの信州フォーラムでもセッションとして発表させていただくことになりました。

DSC09276 (Custom)

人工肺サーファクタント・HFOなど、新生児医療の歴史の中でも医療を格段に進歩させる場面をこれまで何度か見てきました。そこまでのインパクトはなくても、例えばBabylogもデビューしたての頃はリークに弱いのが弱点でしたが、その後のマイナーチェンジではその弱点が克服されていました。今回のお話も、まあそこまでとはいかなくても、ひょっとしたらこれから先の急性期医療を大きく変えるかもしれない新たなデバイスの登場というお話になればと思っています。

スライド2 (Custom)
EtCO2は単にCO2のモニタリングに留まらない様々な情報を得ることができます。ただ、最大の難点が死腔量の増加です。
スライド11 (Custom)
この死腔量をなくして、さらにできるだけ患者さんの口元近くで計測することができれば、それが何より理想的なはずです。
スライド12 (Custom)
そこで、従来使用している閉鎖型気管内サクションカテーテルアダプタとEtCO2アダプタを合体させることで、その死腔量を最小化することができないかと考えたのが今回の一体型アダプタです。スライドは本当にベタで申し訳ないです。
スライド13 (Custom)
スライド14 (Custom)
実物はポケットに忍ばせておいて、手に取って見せたつもりでしたが、頭のハレーションとかぶってしまったようです(-_-;)
DSC09284 (Custom)

ちなみに今回のプレゼンは、実はスティーブ・ジョブズが2005年にiPod nanoを発表したときにジーンズの小さい方のポケットから取り出してみせるのをちょっと真似てみました。似ても似つかなくて、きっと誰も気が付かなかったとは思いますが・・・・。一度これをやってみたかっただけです。

( Apple Music Special Event 2005-The iPod Nano Introduction )

( Apple Music Special Event 2005-The iPod Nano Introduction )

一体型アダプタの死腔量は2.9mlと、閉鎖式吸引カテーテルアダプタの死腔が約2.0mlなので、それでも少し多めですが、、まだまだ死腔量は減らせるので、最終的にはほぼ同程度まで行けるのではないかと思います。
スライド19 (Custom)
スライド20 (Custom)

なんとかこのアダプタが正式な製品となって、特に体重の小さな赤ちゃんたちの人工呼吸管理に少しでも役に立ってくれる日が来ることを願っています。

DSC09343 (Custom)

このアダプタ開発にご協力くださった日本光電の皆様に心から感謝申し上げます。

(文責 成育科 網塚 貴介)

(クリックするとリクルートページにリンクします)

(クリックするとリクルートページにリンクします)

2017.02.18

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

この週末はこの時期恒例の 第19回新生児呼吸療法モニタリングフォーラム に参加してきました。今回は 昨年の日本新生児成育学会 で発表した、EtCO2の一体型アダプタの発表がありました。

会場の大町市に到着です。いつもどおり「おおまぴょん」がお出迎えしてくれます。
DSC09263 (Custom)
DSC09264 (Custom)
DSC09266 (Custom)
DSC09267 (Custom)

こちらはEtCO2のセッションのディスカッションの様子です。この詳細はその2でご紹介します。
DSC09292 (Custom)

発表も終えて懇親会の様子です。信州フォーラムの懇親会は参加者のほぼ全員が参加するので、とても賑やかです。他の学会よりもいろんな方とお会いできるので、いつもとても楽しみにしています。
DSC09342 (Custom)

こちらはEtCO2アダプタ開発にご尽力して下さった日本光電の方達です。
DSC09343 (Custom)
最初に臨床応用して下さった小林先生も一緒に。
DSC09344 (Custom)
懇親会のあとも、それぞれの部屋で飲み会は続きます。今回は北海道組に混ぜていただきました。 3年前の信州フォーラムの帰りに大雪に遭って 、あやうく遭難しかけたのは今でも語り草になっています。

DSC09345 (Custom)

EtCO2の発表と、続くNICUの環境デザインの発表はその2以降に続きます。
DSC09341 (Custom)

(文責 成育科 網塚 貴介)

(クリックするとリクルートページにリンクします)

(クリックするとリクルートページにリンクします)

2017.02.12

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

昨年7月に開催した 小さく生まれた赤ちゃんとご家族のつどい(4歳以上) の中で参加されたお子さん達が作成したKids Artが、 昨年10月に見学させていただき、 また12月には県内各地の保健師さんを対象とした 青森県周産期学習会 も開催した 青森県総合社会教育センター の入り口のところに展示していただくことになりました。

CIMG4811 (Custom)
IMG_0011 (Custom)

IMG_0008 (Custom)

IMG_0005 (Custom)

IMG_0007 (Custom)

DSC08884 (Custom)

かなり大きな掲示物なので、どこに飾ろうかあれこれ悩んでいたのですが、青森県総合社会教育センターのご厚意で展示していただくことができて良かったです。また、次年度のつどいでも同じような企画をするかも知れませんので、またその時には新たな作品が登場するかも知れませんね。

(文責 成育科 網塚 貴介)

(クリックするとリクルートページにリンクします)

(クリックするとリクルートページにリンクします)

2017.02.07

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

先日、「 ファビアンHFOシリーズ~ユーザーレポート 」をアップしましたが、この度、英語版の方も完成しました。内容的には先日の ファビアンHFOシリーズ~ユーザーレポート(PDF版) のチラシをそのまま英訳した形になっています。

(画像をクリックすると英語版ページにリンクします)

(画像をクリックすると英語版ページにリンクします)

英語版のPDFはこちらをクリックするとダウンロードできます。
Fabian UserReport(pdf)

fabian-fig (Custom)

人工呼吸器はグローバルで同じものが使われています。今回のファビアンの解説では当院での呼吸管理の考え方もその内容に含まれていますので、今回のページもネットに掲載することで世界中で利用してくれたらいいなと密かに思っています。

(文責 成育科 網塚 貴介)

(クリックするとリクルートページにリンクします)

(クリックするとリクルートページにリンクします)

2017.02.06

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

今週末はNHKの 総合診療医ドクターG情熱大陸 にも出演されたことのある 国立研究開発法人国立国際医療研究センター の忽那賢志先生をお招きして「総合診療医ドクターG(のような研修会)」を開催しました。

当院では昨年度より国立国際医療研究センターから感染症に関する診療支援をいただいています。年に数回ですが同院感染症センターの先生におこしいただき、医師・スタッフ等を対象とした研修会や、院内感染対策に関してのご指導等の診療支援をしていただいており、今回の研修会もその一環でした。
DSC09247 (Custom)

今回は忽那先生が出演された 総合診療医ドクターG のスタイルを真似て、当院研修医に提示された症例に関していろいろ考えてもらおうという研修会を企画しました。
DSC09248 (Custom)

DSC09253 (Custom)

研修会のあとには市内のお店に繰り出しました。DSC09260 (Custom)

こうして感染症の第一人者の先生からいろいろなお話しを直接聞くことのできる機会など地方ではなかなかありませんので、非常にありがたいと思っております。当院の研修医や若手医師にも大きな刺激になることと思います。忽那先生、ありがとうございました。

(文責 成育科 網塚 貴介)

(クリックするとリクルートページにリンクします)

(クリックするとリクルートページにリンクします)

ブログ更新情報

CIMG4312 (Custom)
2016.06.27
愛媛県立中央病院の穐吉先生がドクヘリ見学に
(故 小川 雄之亮教授追悼祈念業績集・文集より)
2016.06.26
兄弟子の元で人工呼吸管理講演~第2回東海小児呼吸管理懇話会
第33回目 (Custom)
2016.06.23
東奥日報連載33回目 医療的ケア児への支援 前編
ランチョンセミナー (Custom)
2016.06.22
第52回 日本周産期· 新生児医学会~ランチョンセミナーのご案内
周産期医学6月号 (Custom)
2016.06.21
周産期医学6月号~即時画像表示機能つきポータブルX線撮影システム
DSC08619 (Custom)
2016.06.19
第53回重症心身障害児(者)を守る全国集会in青森
表紙 (Custom)
2016.06.18
月刊「新医療」にNICU部門システムの紹介をしました
DSC08607 (Custom)
2016.06.17
エクランドさんの講演会~NNPとHFNC
DSC08591 (Custom)
2016.06.16
日本人口学会~人口減少の危機とミュルダールの経済学
ポスター
2016.06.15
第2回東海小児呼吸管理懇話会で講演します
DSC08446 (Custom)
2016.06.13
日本人口学会第68回大会in柏市に初参加
DSC08341 (Custom)
2016.06.08
メディカルデイケアとは?~横浜・ケアハウス輝きの杜

カレンダー

2017年10月
« 9月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031