ここから本文です

成育科ブログ

2013.09.21

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

以前も書きましたが、当院の南には八甲田山、北にはむつ湾を臨むことができ、また病院周辺には高い建物があまりないことから西の遠くに岩木山を望むことも出来ます。先日の台風が去った後、病院やその周辺で撮影した写真を何枚かご紹介します。

先日の台風が去った翌朝のむつ湾です。むつ湾は内海で波が穏やかなことから、外海(太平洋・日本海)が荒れそうな場合に多くの船舶が退避してきます。この日の朝も多くの船舶で賑わっていました。


これも台風が去った後のある日の朝焼けです。


この写真は台風が去った直後の近くの赤川です。普段は生い茂った草のすき間をちょろちょろと流れるような小川ですが、この日はあり得ないほど増水していました。


赤川沿いの公園から望む夕焼け。


ある日の夕焼けです。西の向こうに岩木山が見えます。

2013.09.20

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

青森県の周産期医療では特に小さく生まれた赤ちゃんは可能な限り当科のNICUへ運ばれるようにしていることから、時に米軍の三沢基地病院から妊婦さんが運ばれてくることがあります。これまでにも400g台や300g台の赤ちゃんを治療したことがあります。英語の苦手なスタッフが多いこともあって、米軍病院の通訳さんに来ていただいたり、院内で英語が堪能なスタッフの方に通訳をお願いしたりしながら、何とかご両親とコミュニケーションを図ってきました。
赤ちゃん達が元気に退院した後には、いつも病院の代表の方が表敬訪問で来て下さいます。
今日はこれまでにいただいた記念品と、当時の写真の一部をご紹介したいと思います。

上の2つは友好の証として頂戴した記念のメダルです。これをプレゼントする時には握手の前にコインを手のひらにおいて、そのまま握手して手渡すのが流儀のようです。


これは300g台の赤ちゃんが退院した後にいただいた記念品の盾です。


この写真はその時の赤ちゃんが本国の基地病院に転院することになった時の記念写真です。迷彩服に身を包んだ方達は皆、新生児のトランスポート専門の医療スタッフです。


基地病院の巨大なドクターカーです。


これからも時々搬送があると思いますが、何とか少しでもお力になることが出来ればと思っています。
(それと英語の勉強ですね・・・)

2013.09.19

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

先日のSLE2000の英語版に加えてSLE2000HFOの英語版も完成しました。今後もどんどん新生児用人工呼吸器の使い方に関する英語版をアップしていきたいと思います。

青文字をクリックしますとSLE2000HFO英語版へリンクします。

2013.09.16

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

今年3月まで2年あまり続いておりましたNeonatalCareの人工呼吸器の連載ですが、実はこれらの英訳版の作成を進めておりました。人工呼吸器の多くはグローバルで販売されているものがほとんどですので、ある意味、人工呼吸器の正しい使い方やちょっとした注意点など、これらは万国共通のはずです。正直なところ英語はかなり苦手ではありますが、海外で新生児医療に従事されている方々と人工呼吸器の使い方を通じて少しでも何らかの交流が出来ればと思っています。
英語版のホームページはまだこれから整備しますが、まずは第1回目のSLE2000のページをご覧いただければと思います。
青文字をクリックしますとSLE2000英語版へリンクします。

2013.09.15

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

今日はNCPR講習会を開催しました。いつも通り最初の講義を担当した後、実習の方はインストラクターのフォローアップ講習会を受講してきたばかりの佐藤秀平先生による熱血指導でした。インストラクター講習会は以前、我々が受講した頃よりもファシリテーターとしての役割が重視されるようになり講習会自体も様変わりしています。その新しいスタイルの講習会はとても新鮮で勉強になりました。記憶の新しいうちに次の回に活かせればと思います。

ブログ更新情報

カレンダー

2019年3月
« 2月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031