ここから本文です

成育科ブログ

2013.01.09

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

厚生労働省の人口動態統計データから母親の年齢別出生数の年次推移を対数軸でグラフ化してみました。2000年から2005年の間に、年齢別出生数の母親の年齢区分の順位に大きな変動がみられています。
これまでずっと25~29歳の出生数が1位でしたが、2005年の時点で30~34歳がトップになりました。また、20~24歳の出生数が35~39歳に、19歳未満が40歳以上にそれぞれ抜かれているのが同時期であることは興味深いところです。

2013.01.04

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

新年、明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

突然ですが、当院NICUスタッフ専用のジャンバーを作りました!
以前より全身状態の安定した赤ちゃんを地域の周産期センターへ後搬送(バックトランスファー)していますが、特に冬場は半袖の白衣では寒いので困っていました。今後はヘリ搬送も控えていますし、外に出る機会も多くなりそうなので、これから冬場の活躍が期待されます。
ちょっと野球用のグラコン的な感じもしますが、これは元野球部的なセンスと言うことで・・・。

2012.12.27

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

今日は子ども職場参観日と言って、当院の職員のお子さんが自分の親が働いている病院を見学に来ると言う企画があり、NICUにも皆さんやってきました。さすがにNICUに入ることはできないので、NICUの面会用の窓からNICUの中を眺めていただきました。赤ちゃんは小さいのでよく見えなかったようですが、色んな医療機器が並んでいて少し驚いている様子でした。

2012.12.24

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

当院の近くに患者さんやそのご家族が安価で宿泊可能な待機宿泊施設「ファミリーハウスあおもり」ができました。総合周産期センターに関連して、新生児の沐浴槽付きの部屋も用意しています。詳しくは「ファミリーハウスあおもり」のホームページをご覧下さい。

2012.12.17

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

厚生労働省のホームページに平成23年の出生体重別出生数が掲載されていました。以前は翌々年の年明け頃の公表だったのですが、最近はどんどん早くなっているようです。
以前、青森県は超低出生体重児の出生率が全国トップクラスで高かったのですが、この2年ほどは落ち着きつつあるようです。ただし、このような指標はもう少し長期で評価しないと本当に減ってきたかどうかは何とも言えないので、今後もその動向に注意していく必要があります。
平成23年の都道府県別の出生体重別出生率の一覧表も載せましたのでご参考にしていただければ幸いです。

都道府県別出生体重別出生率と順位

ブログ更新情報

カレンダー

2019年1月
« 12月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031