ここから本文です

成育科ブログ

2016.08.07

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

青森ねぶた祭りも最終日となりました。ねぶたの魅力は、見る角度によってその表情が変わるところにあるような気がしており、以前もワラッセでのねぶたをご紹介したことがあります( 2013.08.24 ねぶたの家 ワ・ラッセに行ってきました その弐 )。今回もいくつかのねぶたで角度を変えながらご紹介してみたいと思います。

こちらは マルハニチロ侫武多会:海神と山幸彦(作: 手塚 茂樹)のねぶたです。特に、むかって左側にいる山幸彦の乗った鰐鮫(わにざめ)は見る角度によって口の開き方が大きく異なります。本番のねぶたでも、他のねぶたと比べて左右を向く回数が多かったような気がしました。おそらくこのねぶたの特徴を意識してなのかな?と感じました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちょっとボケていますが、口を大きく開けている鰐鮫の真正面からだとこんなに大きく開いて見えます。実は手前の小さな魚も他の魚と向きの違う魚がいますね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらは 県庁ねぶた実行委員会:大物之浦(作: 大白 我鴻) のねぶたのアップです。これも、顔の向きで顔の表情が微妙に異なります。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらのねぶたは に組・東芝:纏と唐獅子牡丹(作: 北村 隆)です。こちらも角度が変わることで表情がより険しくなっていきますね。
に組1 (Custom)

に組2 (Custom)

に組3 (Custom)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんなところにも注意してみると、またさらにねぶたの魅力が増すのではないかと思います。やっぱりねぶたは奥が深いですね。

過去のねぶた記事はこちらをクリックして下さい。
カテゴリー:☆ねぶた

(文責 成育科 網塚 貴介)

2016.08.06

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

昨日に引き続き 青森ねぶた祭り のその2です。 青森ねぶた祭り2016 その1 で紹介しきれなかったねぶたをご紹介していきます。

青森菱友会:箭根森八幡(作: 竹浪 比呂央)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ねぶた愛好会:素戔嗚尊八岐大蛇退治(作: 諏訪 慎)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

県庁ねぶた実行委員会:大物之浦(作: 大白 我鴻)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

日本通運ねぶた実行委員会:茨木童子と渡辺綱(作: 千葉 作龍)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

マルハニチロ侫武多会:海神と山幸彦(作: 手塚 茂樹)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

また、最近のねぶた祭りには高級豪華客船を目にすることも多くなりました。今回も飛鳥Ⅱやダイヤモンド・プリンセス号がやってきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

FullSizeRender (2) (Custom)

こうして今年の青森の夏も過ぎていきます。

過去のねぶた記事はこちらをクリックして下さい。
カテゴリー:☆ねぶた

(文責 成育科 網塚 貴介)

2016.08.04

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

今年も 青森ねぶた祭り の季節がやってきました。今回はそれぞれのねぶたの団体名と題名、制作者名もオフィシャルサイトのリンクと一緒に示してみました。リンクをクリックするとねぶたの原案図である下絵とともに詳しい説明にリンクしますので是非そちらもご覧下さい。少しでもねぶたの迫力と熱気が伝わればと思います。

に組・東芝:纏と唐獅子牡丹(作: 北村 隆)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

青森市PTA連合会:源三位頼政 鵺退治(作: 内山 龍星)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あおもり市民ねぶた実行委員会:陰陽師、妖怪退治(作: 北村 麻子)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

私たちのねぶた自主製作実行委員会:船弁慶(作: 私たち一同)OLYMPUS DIGITAL CAMERA

サンロード青森:本能寺炎上 「森蘭丸と安田作兵衛」(作: 千葉 作龍)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

公益社団法人 青森青年会議所:蜀漢 報恩鬼神(作: 立田 龍宝)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

JRねぶた実行プロジェクト:蝦夷ヶ島 夷酋と九郎義経(作: 竹浪 比呂央)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ヤマト運輸ねぶた実行委員会:俵籐太と竜神(作: 北村 隆)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

青森山田学園:樊城の戦い(作: 北村 隆)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

青森自衛隊ねぶた協賛会:大元帥明王(作: 有賀 義弘)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

NTTグループねぶた:天岩戸伝説(作: 北村 春一)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

青森県板金工業組合:匠の奇人 左甚五郎(作: 北村 蓮明)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

日立連合ねぶた委員会:忠臣蔵(作: 北村 蓮明)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

パナソニックねぶた会:怪力朝比奈、北条に挑む(作: 北村 蓮明)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

過去のねぶた記事はこちらをクリックして下さい。
カテゴリー:☆ねぶた

(文責 成育科 網塚 貴介)

2016.08.02

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

10月22日(土)に青森県立保健大学で日野公三先生の講演会が開催されます。日野先生は不登校や発達障害などのスペシャルニーズを持つ子ども達がきちんと帰属し勉強できるような環境を事業として整備したい」という考えのもと、2009年通信制高校明蓬館高等学校を福岡県田川郡川崎町に設立。東京都品川区に本社を置き、SNEC-スペシャルニーズ・エデュケーションセンター-(支援員と相談員、教員、学生サポーターが常駐する補習と支援を行うセンター)を全国に設置し、子どもとの関わり、学校と地域社会について全国で講演会を行っていらっしゃいます。

以下、日野先生のプロフィールです。
1959年愛媛県大洲市生まれ。現在東京都横浜市在。
明蓬館高等学校 理事長兼校長、アットマーク国際高等学校理事長。
NPO日本ホームスクール支援協会理事長

主な著書等
『インターネット教育革命(PHP刊)』
『ティーチングからコーチングへ(BNN新社刊)』

インタビュー:明蓬館SNEC誕生から現在まで
就労」まで見据えた特別支援の現場をつくる – 日野公三さんが語る障害者就労のリアルと挑戦

13672442_730927067046620_1178510829_n (Custom)
13664308_730927070379953_806848520_n (Custom)

ちなみに、今回の講演会は当院NICU看護師の小澤さんが主催されます。
ご興味のある方は是非ご参加下さい。

(文責 成育科 網塚 貴介)

2016.07.31

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

今年5月から神奈川県の 湘南鎌倉総合病院 産婦人科から3ヶ月間、 NICUの研修に来て下さっていた相原百合先生の研修も最終日を迎え恒例のさよなら講演をしていただきました。
CIMG4373 (Custom)
さよなら講演では、神奈川県の周産期医療と湘南鎌倉総合病院 の紹介をしていただき、さらに当院で学んだことをどうやって活かして行きたいか?ということもお話しして下さいました。最後には「おまけ」として、産褥期のお母さん達に起こりうる産褥期合併症に関しての知見も教えて下さいました。特に赤ちゃんがNICUに入院するとお母さん達はご自身の体調よりもお子さん達の心配でそれどころではなくなっているうちに、いつの間にか体調を崩すこともありうることを、相原先生のご経験も交えてお話しして下さりとても勉強になりました。
CIMG4376 (Custom)
CIMG4380 (Custom)
ちょっと前後しますが、このさよなら講演の前日が送別会でした。川村先生が相原先生との思い出を語ってくれています。
IMG_6250 (Custom)
集合写真です。すっかりみんなできあがってますね。
IMG_6262 (Custom)

こちらは先日の 周産期センタースタッフ向け新生児蘇生法講習会 の時の写真です。鎌倉からかけつけてくれた渡辺零美先生とのツーショットです。
CIMG4362 (Custom)
いつも笑顔で頑張ってくれていた相原先生でした。当院での研修が少しでもお役に立てばと思います。相原先生、3か月間、お疲れ様でした。

(文責 成育科 網塚 貴介)

ブログ更新情報

DSC05522 (Custom)
2014.07.15
第50回日本周産期・新生児学会~こどもかぞくまんなか編
DSC05471 (Custom)
2014.07.14
第50回日本周産期・新生児学会~ステファニー編
DSC054672 (Custom) (2)
2014.07.13
ビールの会
ハミング
2014.07.05
ハミングX(応用編)の英語版完成!
CIMG3434 (Custom)
2014.06.30
湘南鎌倉総合病院 渡邉先生さよなら講演
患者を生きる5
2014.06.22
朝日新聞連載「患者を生きる 小さく生まれて」全6回
hummingX (Custom)
2014.06.21
ハミングX(基礎編)の英語版完成!
(画像をクリックすると記事のWeb版にリンクします)
2014.06.18
朝日新聞で「患者を生きる 小さく生まれて」が連載開始
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
2014.06.13
子どもを大切にしない国に未来はあるか? 「NHK 女性たちの貧困」から思うこと
(画像は投稿記事を切り貼りしてまとめたもので実際の紙面とは異なります)
2014.06.11
産みたくても踏み切れぬ実情~東奥日報明鏡欄より
DSC053952 (Custom)
2014.06.10
母乳育児支援~まずはこの1冊
東奥日報記事2 (Custom)
2014.06.05
10数年前は全国ワースト→乳児死亡率が大幅改善

カレンダー

2018年7月
« 6月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031