ここから本文です

成育科ブログ

2013.06.16

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

 東京ビッグサイトで開催されたレジナビフェアに行ってきました。今回は研修医を対象とした後期研修医募集を主としたフェアです。昨年は新生児医療研修ネットワークとして参加しましたが、今回からは新生児医療連絡会としてのブース出展です。
 小児科志望の研修医の先生方を中心に、1)小児科医を目指すなら産科併設の施設に勤務しても困らない程度の新生児の知識経験は最低限必要であること、2)そのためにはシニアレジデントの3年間のうち1年ぐらいはNICUでしっかり研修しておいた方が良いこと、3)小児科の重症患者を診察する上で、NICUでの様々な処置は良い経験となること、などを伝えるように心がけてお話しさせていただきました。
 また女性医師には自分にお子さんが産まれた時、子育て経験が仕事にも活きるので、育児が小児科医としてのキャリアに決してマイナスにはならず、むしろプラスに働くこと、更に言えば、そうした育児と仕事との親和性の良さが人生全体を通しての幸せにつながるのではないかと言うこともお話ししてきました。
 それでも今日お話しできたのは10名にも満たない人数でしたが、一人でも多くの若手の先生達が新生児もしっかり診療できる小児科医になって欲しいと願っています。直接自施設の人手不足解消に直結することはなかったとしても、今後もこうした活動は続けていきたいと思っています。

会場のビックサイトです。今日はK-POP(2PM?)のコンサートもあったようでもの凄い人出でした。


今回にあわせて作ったピンクののぼりとスタッフジャンパーです。未熟児新生児学会セミナーで優勝したチームの若手の先生達も駆けつけてくれました。

 

ブースには赤ちゃんの写真展の時の写真をメディカ出版の木村さんが持ってきて下さいました。

くまモン発見!
(熊本済生会病院のブースです)

2013.06.15

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

来年の電カル更新に向けて、今回、愛媛県立中央病院を視察させていただきました。今年5月に病院の建て替え移転したばかりの忙しい時期に色々教えていただき、とても参考になりました。

2013.06.13

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

今日は弘前市内の健生病院の「赤ちゃんにやさしい病院(BFH)認定7周年記念学習会」で「周産期医療と母乳育児 特に救急医療に関わる方に知っておいて欲しいこと
」と題して講演させていただきました。青森県内で最初にBFH認定を受けたのが健生病院ですが、さすがに院内の関心が高いのか、院内学習会なのに参加者数も80名ととても多くてびっくりでした。当院がBFH認定を受ける道のりはまだまだ果てしなく遠そうな気がします。

2013.06.10

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

今朝の青森市は雲一つない快晴です。当院の南には八甲田山、西には岩木山、北にはむつ湾を臨むことができます。

この時期の八甲田山系は残雪の残るモノトーンの世界から麓から広がるカラフルな世界へのグラデーションがとても美しく、日に日にその姿を変えていきます。


岩木山は当院のほぼ西方に位置します。冬の頃には夕陽は岩木山の方へ沈みますが、今の時期は津軽半島寄りの方に日が沈みます。


林の隙間から青森商業高校が見えますが、その向こうがむつ湾です。遊歩道の木々の葉も気がついたら商業高校が見えなくなるまで繁ってきました。

2013.06.09

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

先週金曜日の6月7日(金)に倉敷中央病院のNICUセミナーで「自発呼吸を活かした新生児人工呼吸管理~PAVを中心に」と題してお話しさせていただきました。

NICU病床数は当科の2倍程もある巨大施設で、その規模や医療水準もさることながら臨床工学技士さんや理学療法士さんをはじめとした医療スタッフや各セクションのクラークさんなどの徹底した人的な充実ぶりには目を見張るものがありました。またこの春から当科の松尾先生がここのNICUでお世話になっています。

講演会の前には倉敷市内の美観地区を散策してきました。話には聞いていましたが、とても美しい町並みが残されています。

講演会が終わった後は岡山まで移動し、前任地である北海道立小児総合保健センター時代にお世話になった現岡山大学救急医学教室教授である氏家良人先生と久しぶりにお会いすることができました。

写真左から、倉敷中央病院の渡部晋一先生、岡山大学救急医学教室の氏家良人先生、網塚、倉敷中央病院で春から研修中の松尾康司先生です。

ちなみに、今回の飲み会は岡山市内の「はまゆう」と言うお店でしたが、ここがなかなか凄いお店でお店のご主人が次々と色んなお酒を持ってきてはうんちくを語っては一口ずつ飲ませてくれます。

少々飲み過ぎましたが、とても楽しいひとときでした。

ブログ更新情報

カレンダー

2018年2月
« 1月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728