ここから本文です

成育科ブログ

2013.07.11

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

病院広報誌である「ふれあい」に「母乳育児中のお薬に関して」と題して寄稿しました。この「ふれあい」は歴史が古く、以前は院内広報誌として各科の先生方のエッセイ等が掲載されてましたが、数年前より院外向けの広報誌となり、各部門の紹介や患者さん向けの医療情報が中心となっています。

2013.07.08

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

 今朝の東奥日報で当院小児科病棟の準HCUが紹介されました。この病室の改修工事は当院のNICU増床計画と平行して行われ、今年度から正式に専任の夜勤看護師さんが配置されました。記事もありますように、これはあくまで試行段階であり、またあくまで長期入院のお子さんを対象としていることをご理解いただければと思います。
 昔と異なり、今は大抵のお母さん達はお仕事をされていますし、更に雇用環境も以前より不安定になっていることから、実際に外来でフォローアップ中のお子さんのお母さん達だけでも、お子さんが肺炎等で数回入院しただけでお仕事を辞めなければならなかった方が何人かいらっしゃいます。当院のこうした取り組みが現状への問題提起となり、更に今後のお母さん達への何らかのサポートのきっかけとなってくれることを願っています。

 

2013.07.05

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

今日は弘前大学小児科の伊藤教授をお迎えして、当院初期研修医で小児科検討中の先生方との懇親会をしました。1年目・2年目あわせて6名の先生に集まっていただき、皆さん、真剣にお話しを聞いて下さいました。これまで当院と弘前大学小児科は派遣大学が異なっていたこともありそれなりの距離がありましたが、これからは一緒に協力して行きましょうと言うことで、こうした懇親会も今回が初めての試みでした。私事ですが、今年から弘前大学小児科同門会に加えていただくこととなり、運命共同体として本県の小児医療のため頑張って行きたいと思います。今日の日が新たな歴史の一頁となることを願っています。

NICUで伊藤教授とのツーショット


研修医の皆さんと

2013.07.04

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

7月2日(火)のむつへのシミュレーションフライトが地元紙であるデーリー東北で紹介されました。今日は夕方から救命センターとNICUとの合同カンファレンスで反省会です。反省点は多岐に渡り、カンファレンスは約2時間半にもなりました。皆様、お疲れ様でした。

2013.07.02

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

今日はむつ病院から未熟児(28週、1200g、RDS)の出迎え搬送依頼があったと言う想定でシミュレーションフライトが行われました。シミュレーションフライトは八戸・弘前に次いで今回で3回目になります。むつ病院には専用ヘリポートがないのでむつ市役所の駐車場が離発着場となります。スタッフ自身は毎回異なっていますが、さすがに3回目だけあって今回はほぼ予定時間通りに帰ってくることができました。細部の問題点はあるので、今週中にも反省点をまとめていきます。これで更に新生児のドクヘリ搬送は実運用へ一歩近づいたように思います。ご協力いただいた関係者の皆様ありがとうございました。

ブログ更新情報

カレンダー

2018年8月
« 7月  
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031