ここから本文です

成育科ブログ

2012.12.06

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

毎年、Washington, D.C.で開催されているHOTtopics in Neonatologyに12月3日-4日の2日間行ってきました。
EXIT(Ex Utero Intrapartum Therapy)や胎児幹細胞移植など興味深い発表が数多くありました。初日の夜の懇親会ではFetal&Neonatal SECRETSのSpitzer先生にもお会いすることができました。
Washington, D.C.は非常に交通が至便で、昼休みには中華街から国会議事堂が見えるあたりまで足を伸ばしてきました。

翌日は朝一番にFetal and Neonatal Physiologyの著者でもあるWilliam W.Fox先生に突然呼び止められ、ダットサンのオールドカーを探すのを手伝って欲しいと頼まれました。大のDatsunファンだそうで、ご自身でパーツを集めては作って、ナンバーまで取得して公道を走らせているそうです。

この日のWashington, D.C.は暖かく、町並みも綺麗で、とても素敵なところでした。
また機会があれば訪れてみたいと思います。

2012.12.01

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

12月1日(土)に第42回青森県周生期医療研究会が市内で開催されました。
当院からは一般演題を母乳関連で2題発表しました。
1)当院の母乳栄養状況からみた青森県の早産児医療の課題について(池田 智文 他)
2)青森県の早産児母乳育児支援のステップアップに向けて(溝江 和佳子 他)

また「県境を超えた周産期医療協力体制の現状と課題」と題したシンポジウムが開催され、網塚が受け手小児科の立場から発表しました。NICUは時に送り手となることもあり、特に県外搬送に関しては、ドクヘリによる県外搬送連携の必要性や、東北新幹線を用いた搬送に際しての公式な取り決めが必要であるなどの問題が提起されました。

2 / 212

ブログ更新情報

(画像をクリックすると第45回ハイリスク児フォローアップ研究会のご案内ページにリンクします)
2019.06.15
令和2年度ハイリスク児フォローアップ研究会は青森市で開催されます
IMG_4452 (Custom)
2019.06.13
東北新生児セミナーin仙台
DSC03816 (Custom) (Custom)
2019.06.02
第11回あきた母乳育児をささえる会学習会~少子化対策に欠けていた視点
DSC03813 (2) (Custom)
2019.05.13
弘前市で医療的ケア児支援コーディネーター研修会
IMG_4664 (Custom)
2019.05.07
中央学院大学助産過程で新生児蘇生法講義
58445105_2306145632781483_6810123006648516608_n (Custom)
2019.05.01
在宅新療0-100 2019年4月号~地域の医療機関と共に支える 小児在宅医療の現状と課題
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
2019.04.30
合浦公園の桜2019
IMG_4173 (Custom)
2019.04.29
弘前公園の桜2019
DSC03443 (Custom)
2019.04.22
第122回日本小児科学会学術集会in金沢
IMG_3683 (Custom)
2019.04.10
今年も青森中央学院助産専攻で講義
DSC03412 (Custom)
2019.04.09
世界自閉症啓発デー・発達障害啓発週間in青森で講演
(画像をクリックするとPDFファイルにリンクします)
2019.03.28
6月1日(土)第11回あきた母乳育児をささえる会学習会のお知らせ

カレンダー

2012年12月
« 11月 1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31