ここから本文です

成育科ブログ

2013.02.27

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

陸前高田打越仮設住宅のおばあちゃん達からNICUに入院中の赤ちゃん達へ手作りのお雛様をいただきました。早く元気になって下さいとの思いを込めて作って下さいました。陸前高田の皆さんの力を入院中の赤ちゃん達に分けていただけそうです。 早速、NICUの入り口に飾りました。

2013.02.16

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

2月14日から16日までの3日間、毎年この時期に長野県大町市で開催される新生児呼吸療法・モニタリングフォーラムに参加してきました。今回は医療機器関連でポスター発表を2題出しました。
一つ目は、昨年の日本周産期新生児学会からの続きで、シリンジポンプ流量設定情報の液晶バーコード(QRコード)化による流量認証システム構築の試みに関して、2つめは保育器電源入れ忘れ防止装置の開発に関してです。2演題の機器ともに、青森市内の和山ネットワークの和山さんと八戸高専の小林君に作成していただきました。日常診療で発生するインシデントレポートでは、「今後気を付ける」としか対策の立てようのない業務が度々ありますが、こうした科学技術の導入により一つでも解決に近づくことができればと考えています。
各演題の詳細に関しては後日、それぞれ解説付きでアップしたいと思います。

2013.02.13

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

当院の初期研修医を経て、当科のシニアレジデントとして新生児医療を支えてくれた川村直人先生が今年の4月から神奈川こども医療センターNICUに国内留学します。神奈川こども医療センターには、当科の池田智文先生をはじめ、これまで短期研修医も含めて大勢お世話になってきました。先日、川村先生が神奈川こども医療センターへご挨拶に行った時のことがブログがんばれ!!小さき生命(いのち)たちよでも紹介されていました。是非、一回りも二回りも大きくなって戻ってきてくれることを願っています。

2013.02.07

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

NICUスタッフの新しいユニフォームができました。何種類かの候補からスタッフの投票でサーモンピンクのユニフォームに決めました。NICUの前身である未熟児室時代からよれよれの青いユニフォームをずっと着続けていましたが、ようやく永年の念願が叶いました。やはりスタッフのユニフォームの色が明るくなると病棟全体の雰囲気も明るく優しい印象になるものですね。


2013.02.05

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

当院NICUで使用している保育器とコットは当院用にカスタマイズしたものを使っています。

下の写真の保育器のどこがカスタマイズしているかお分かりになりますか?

 

答え)処置用の手窓の高さを左右で違えてあります。
赤ちゃんをのせる架台の傾斜角を若干強くしてある関係上、処置窓が通常の位置では、左側は「架台が邪魔になり処置窓が狭くなる」、右側は「処置窓から手を入れた時に深くなりすぎてしまう」と言う現象が起きてしまいます。これを解消するため、左側の処置窓は若干高めに、右側の処置窓は若干低めにと言う工夫をしています。

また、回復期の赤ちゃんを寝かせるコットにも工夫をしています。
通常、市販のコットは基本的に分娩施設の成熟児で使用することを前提に設計されており、GCUで使用するには収納やモニタリングのための機能が非常に乏しいのが実情です。最近はその反省からGCUでの用途にも配慮した製品が開発されてきていますが、当院が総合周産期母子医療センターとして開設された頃にはまだ皆無でした。当院のコットでは、引き出しを取り付けることによって収納力の強化を図り、生体モニターも固定できるようにし、更に安定性強化のために幅を拡げるとともに、収納に用いた引き出しはあえて鉄製で重量のあるものを用いて全体の安定性を向上させています。

ブログ更新情報

61C-ANsMwPL (Custom)
2018.10.12
働く女子のキャリア格差~女性の活躍には構造的問題の理解が不可欠
IMG_1966 (Custom)
2018.10.07
東京で医療的ケア児に関する厚生労働省班会議
DSC02310-2 (Custom)
2018.10.06
小さく生まれた赤ちゃんとご家族のつどい(4歳未満)
(クリックするとPDFが表示されます)
2018.09.28
第63回日本新生児成育医学会でランチョンセミナー
(周産期医療におけるドクターヘリの導⼊と運⽤体制の確⽴を⽬指した調査研究 より)
2018.09.26
災害時小児周産期リエゾン研修(その2)~新生児のドクヘリ搬送
IMG_1751 (Custom)
2018.09.25
災害時小児周産期リエゾン研修~まずは平時からの備えを
DSC02214 (Custom)
2018.09.10
こどもサポート教室クラ・ゼミさんで情報交換会
CIMG5895 (Custom)
2018.09.09
青森県医師会主催のNCPR(Aコース)
IMG_1685 (Custom)
2018.09.04
医療的ケア児支援体制検討WG
(画像をクリックすると拡大捧持されます)
2018.09.03
11月17日(土)青森県医療的ケア児支援シンポジウム開催のお知らせ
DSC02202 (Custom)
2018.08.26
札幌医科大学NICUを見学させていただきました
DSC02158-2 (Custom)
2018.08.21
医療的ケア児支援者研修会

カレンダー

2013年2月
« 1月 3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728