ここから本文です

成育科ブログ

2013.06.29

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

 5月から2ヶ月連続で弘大医学部6年生の学生さんがクリニカルクラークシップの実習でNICUへ来てくれました。以前から小児科としては受けていましたが、NICU(新生児科)単独でのクリニカルクラークシップは今年が初めてで、昨夜はこの1ヶ月頑張ってくれた外崎先生の送別会でした。「毎日とても楽しかったです」と言ってくれてとても嬉しかったです。是非、初期研修も当院を選んで欲しいと思います。まずは国試勉強頑張って下さい。

2013.06.23

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

今日はメデラ社主催の母乳育児カンファレンス「母乳と科学」が仙台で行われました。講師は広島大学名誉教授の横尾京子先生と昭和大学小児科の水野克己先生で、今回は名古屋、福岡に続く3回目となります。今回は座長としてお招きいただきました。

仙台駅です。良い天気でした。

会場入り口にメデラ社製品展示です。

会場の様子です。


水野先生から新刊の「 笑顔で子育てあんしん 赤ちゃんナビ (メディカ出版)」をいただきました。
7月刊行だそうです。

2013.06.21

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

当院のドクヘリによる新生児搬送の取り組みが地元紙である今朝の東奥日報の1面で紹介されました。まだ解決しなければならない問題もありますが、一歩ずつ進めて何とか軌道に乗せたいと思っています。

2013.06.18

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

 函館市立病院に行ってきました。しばらく前から函館市立病院では分娩を中止しているのですが、今後もし分娩が再開されて新生児を診ることになっても慌てないようにと、大学の後輩である小児科部長の依田先生からご相談をいただきました。どれだけお力になれたかは分かりませんが、こうして声をかけていただけるのはとても嬉しいです。夜は函館市立病院の皆さんととても楽しいひとときでした。一夜明け、今日は午前中に墓参りの後、いつものごとく観光名所でちょっとだけ写真撮影してきました。

函館到着。青森からJRで2時間弱。函館は我が家的にはお墓もあるので馴染みのある街です。


函館市立病院です。


以前、新生児病室として使っていた部屋です。古くなってしまった医療機器が並んでいました。使えそうなのはインファントと保育器ぐらいでしょうか?


函館市立病院の玄関ホール。分かりにくいですが、写真の左端にローソンのマークが!なんと院内の売店はローソンでした。羨ましいです。


夜は函館名物であるイカの専門店でご馳走になりました。


元町公園


旧函館区公会堂


八幡坂。かなり前ですがチャーミーグリーンのCMで使われたことがありました。


有名な聖ハリストス教会です。

2013.06.16

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

 東京ビッグサイトで開催されたレジナビフェアに行ってきました。今回は研修医を対象とした後期研修医募集を主としたフェアです。昨年は新生児医療研修ネットワークとして参加しましたが、今回からは新生児医療連絡会としてのブース出展です。
 小児科志望の研修医の先生方を中心に、1)小児科医を目指すなら産科併設の施設に勤務しても困らない程度の新生児の知識経験は最低限必要であること、2)そのためにはシニアレジデントの3年間のうち1年ぐらいはNICUでしっかり研修しておいた方が良いこと、3)小児科の重症患者を診察する上で、NICUでの様々な処置は良い経験となること、などを伝えるように心がけてお話しさせていただきました。
 また女性医師には自分にお子さんが産まれた時、子育て経験が仕事にも活きるので、育児が小児科医としてのキャリアに決してマイナスにはならず、むしろプラスに働くこと、更に言えば、そうした育児と仕事との親和性の良さが人生全体を通しての幸せにつながるのではないかと言うこともお話ししてきました。
 それでも今日お話しできたのは10名にも満たない人数でしたが、一人でも多くの若手の先生達が新生児もしっかり診療できる小児科医になって欲しいと願っています。直接自施設の人手不足解消に直結することはなかったとしても、今後もこうした活動は続けていきたいと思っています。

会場のビックサイトです。今日はK-POP(2PM?)のコンサートもあったようでもの凄い人出でした。


今回にあわせて作ったピンクののぼりとスタッフジャンパーです。未熟児新生児学会セミナーで優勝したチームの若手の先生達も駆けつけてくれました。

 

ブースには赤ちゃんの写真展の時の写真をメディカ出版の木村さんが持ってきて下さいました。

くまモン発見!
(熊本済生会病院のブースです)

1 / 212

ブログ更新情報

61C-ANsMwPL (Custom)
2018.10.12
働く女子のキャリア格差~女性の活躍には構造的問題の理解が不可欠
IMG_1966 (Custom)
2018.10.07
東京で医療的ケア児に関する厚生労働省班会議
DSC02310-2 (Custom)
2018.10.06
小さく生まれた赤ちゃんとご家族のつどい(4歳未満)
(クリックするとPDFが表示されます)
2018.09.28
第63回日本新生児成育医学会でランチョンセミナー
(周産期医療におけるドクターヘリの導⼊と運⽤体制の確⽴を⽬指した調査研究 より)
2018.09.26
災害時小児周産期リエゾン研修(その2)~新生児のドクヘリ搬送
IMG_1751 (Custom)
2018.09.25
災害時小児周産期リエゾン研修~まずは平時からの備えを
DSC02214 (Custom)
2018.09.10
こどもサポート教室クラ・ゼミさんで情報交換会
CIMG5895 (Custom)
2018.09.09
青森県医師会主催のNCPR(Aコース)
IMG_1685 (Custom)
2018.09.04
医療的ケア児支援体制検討WG
(画像をクリックすると拡大捧持されます)
2018.09.03
11月17日(土)青森県医療的ケア児支援シンポジウム開催のお知らせ
DSC02202 (Custom)
2018.08.26
札幌医科大学NICUを見学させていただきました
DSC02158-2 (Custom)
2018.08.21
医療的ケア児支援者研修会

カレンダー

2013年6月
« 5月 7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930