ここから本文です

成育科ブログ

2013.08.15

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

今日は外科疾患の赤ちゃんが三沢市立病院で発生して弘前大学へ三角搬送すると言う想定でのドクヘリシミュレーションフライトが行われました。ドクヘリ搬送訓練は今回が4回目となり、これまで第1回 八戸市民病院へ超低出生体重児を出迎え搬送、第2回 当院から弘前大学へ消化管穿孔の超低出生体重児を搬送、第3回 むつ総合病院への出迎え搬送と続いてきた一連の訓練の締めくくりとなります。
本来は7月下旬に予定されていた訓練でしたが、悪天候のためこれまで2回お流れになっていましたので、今日が3度目の正直となります。今日の搬送担当は卒後5年目(シニアレジデント3年目)の房川先生で、ドクヘリは初フライトとなりました。

三沢市立病院から最初の連絡を受ける房川先生です。今日は報道関係の方も多く、5社の新聞社から記者の方達がいらっしゃいました。


救命センターとヘリポートを結ぶ搬送車からストレッチャーを降ろしているところです。この搬送車は最近まで周産期センターのドクターカーとして使っていました。


搬送用保育器を載せたロールインマウントをドクヘリ内へ入れているところです。この辺の動きも大分なれてきたように思います。


今日は本当に良い天気で、青空が広がっていました。離陸のための最終チェック中です。


ヘリが離陸しました。いつもながらもの凄い風です。

カメラを房川先生に渡すのを忘れていたので、写真はここまでです。まずは順調に終えることができて一安心です。三沢市立病院、弘前大学の諸先生、関係者の皆様、ありがとうございました。
今後はこれまでの訓練の成果をまとめてしっかりした新生児ドクヘリ搬送マニュアルを作成するのが次の目標で、最終的には青森県周産期医療協議会で青森県内の新生児搬送マニュアルの改訂版作成の際にヘリ搬送の詳細を組み入れることを目指します。

ブログ更新情報

DSC00513 (Custom)
2018.10.24
「うりずん」高橋昭彦先生がオータムセミナーでご講演
63回新生児成育学会1 (Custom)
2018.10.19
第63回日本新生児成育医学会学術集会の発表予定等
61C-ANsMwPL (Custom)
2018.10.12
働く女子のキャリア格差~女性の活躍には構造的問題の理解が不可欠
IMG_1966 (Custom)
2018.10.07
東京で医療的ケア児に関する厚生労働省班会議
DSC02310-2 (Custom)
2018.10.06
小さく生まれた赤ちゃんとご家族のつどい(4歳未満)
ランチョン (Custom)
2018.09.28
第63回日本新生児成育医学会でランチョンセミナー
(周産期医療におけるドクターヘリの導⼊と運⽤体制の確⽴を⽬指した調査研究 より)
2018.09.26
災害時小児周産期リエゾン研修(その2)~新生児のドクヘリ搬送
IMG_1751 (Custom)
2018.09.25
災害時小児周産期リエゾン研修~まずは平時からの備えを
DSC02214 (Custom)
2018.09.10
こどもサポート教室クラ・ゼミさんで情報交換会
CIMG5895 (Custom)
2018.09.09
青森県医師会主催のNCPR(Aコース)
IMG_1685 (Custom)
2018.09.04
医療的ケア児支援体制検討WG
(画像をクリックすると拡大捧持されます)
2018.09.03
11月17日(土)青森県医療的ケア児支援シンポジウム開催のお知らせ

カレンダー

2013年8月
« 7月 9月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031