ここから本文です

成育科ブログ

2014.01.06

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

青森県立保健大学では毎年、看護系2講、助産コース6講を通常講義として担当していますが、これらとは別枠で医療と社会との関わりのようなことに関して毎年講義させていただいています。今年度から2講に増え、昨年末には超早産児の予後と後障害を持ったお子さん達の支援などに関してお話ししました。

今日はその第2回目として、間もなく社会に出る学生さん達に、医療を取り巻く社会的環境に関する諸問題に関して色々とお話しさせていただきました。内容は大きく分けると、少子化なのになぜ早産児が増えているのか?、「一人飲み」に象徴されるNICU・GCUにおける看護体制、産科病棟における新生児の扱いに関する問題(カンガルーケアも含めて)、少子化の社会的背景などで、90分で目一杯お話ししてきました。

就職した当初は右も左も分からないことでしょうけれども、医療現場には制度上、明らかな理不尽さや多くの矛盾があって、与えられた環境が必ずしも当たり前ではないんだと言うことを少しでも意識してもらえたらと思っています。以下にスライドや写真の抜粋を掲載します。

 

ブログ更新情報

DSC02538 (Custom)
2018.11.25
第63回日本新生児成育医学会in東京(その1)
DSC02343 (Custom)
2018.11.08
県庁健康福祉部災害対策本部図上訓練に参加してきました
CIMG5955 (Custom)
2018.11.04
青森県医師会主催のNCPR(スキルアップコース)
IMG_2039-2 (Custom)
2018.10.28
ピストン式HFOのメトラン社訪問
DSC00513 (Custom)
2018.10.24
「うりずん」高橋昭彦先生がオータムセミナーでご講演
63回新生児成育学会1 (Custom)
2018.10.19
第63回日本新生児成育医学会学術集会の発表予定等
61C-ANsMwPL (Custom)
2018.10.12
働く女子のキャリア格差~女性の活躍には構造的問題の理解が不可欠
IMG_1966 (Custom)
2018.10.07
東京で医療的ケア児に関する厚生労働省班会議
DSC02310-2 (Custom)
2018.10.06
小さく生まれた赤ちゃんとご家族のつどい(4歳未満)
ランチョン (Custom)
2018.09.28
第63回日本新生児成育医学会でランチョンセミナー
(周産期医療におけるドクターヘリの導⼊と運⽤体制の確⽴を⽬指した調査研究 より)
2018.09.26
災害時小児周産期リエゾン研修(その2)~新生児のドクヘリ搬送
IMG_1751 (Custom)
2018.09.25
災害時小児周産期リエゾン研修~まずは平時からの備えを

カレンダー

2014年1月
« 12月 2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031