ここから本文です

成育科ブログ

2015.01.06

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

少し先の話になりますが、今年の10月23日(金)から25日(日)に盛岡市で第60回日本新生児成育医学会・学術集会が開催されます。この学会はこれまで 日本未熟児新生児学会 として活動してきましたが、今年から日本新生児成育医学会として再スタートを切ることになります。今年の学術集会は元宮城県立こども病院副院長の堺武男会長を中心に、私たち東北地方の新生児科医も「The Team TOHOKU」として学術集会の立案等に関わっています。一般演題の募集は、学術集会の開催時期が例年よりも早いため5月12日から6月30日までとなる予定です。日本未熟児新生児学会として60回目、そして日本新生児成育医学会として第1回目となる記念すべき学術集会が充実したものになることを願っています。
poster (Custom)

ポスターのPDFは以下をクリックして下さい。
第60回日本新生児成育医学会・学術集会ポスター

(画像をクリックするとリクルートページへリンクします)

(画像をクリックするとリクルートページへリンクします)

2015.01.01

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

謹賀新年2014 (Custom)

新年あけましておめでとうございます。

昨年は1年間で出生体重1000g未満の超低出生体重児が27名、1500g未満の極低出生体重児としては52名の入院がありました。24週未満では23週双胎1組を含む5名が入院しています。

一昨年(2013年)以降の超低出生体重児の死亡例は2年続けてゼロで、脳室内出血も2013年以降で数名の上衣下出血を除けばこちらも2年連続でゼロが続いています(注)。

NICUは昨年春から15床へ増床されたのでベッド繰りも楽にはなりましたが、医師の人手不足は相変わらずです。ただ、人材育成は順調ですので、近い将来、真に充実した体制になることを心待ちにしています。

もうしばらくの辛抱ですので、何とか現在の診療成績を維持しながら気持ちも新たにこの1年に向かっていきたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

(画像をクリックするとリクルートページへリンクします)

(画像をクリックするとリクルートページへリンクします)

注)ただしまだ入院中のお子さんもいらっしゃいますので、短期予後としては確定していません。

2 / 212

ブログ更新情報

DSC02202 (Custom)
2018.08.26
札幌医科大学NICUを見学させていただきました
DSC02158-2 (Custom)
2018.08.21
医療的ケア児支援者研修会
DSC02090 (Custom)
2018.08.20
小さく生まれた赤ちゃんとご家族のつどい(4歳以上)
DSC02089-2 (Custom)
2018.08.10
平成30年度特別支援学校における医療的ケア基本研修
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
2018.08.07
ねぶた祭り2018
DSC02079 (Custom)
2018.08.03
第1回青森県医療的ケア児支援体制検討部会~まずは最初の一歩から
スライド37 (Custom)
2018.08.01
院内感染対策研修会
CIMG5851 (Custom)
2018.07.28
今月4回目のNCPR~周産期センタースタッフ対象NCPR
DSC02057 (Custom)
2018.07.22
看護協会主催のNCPRスキルアップコース
DSC02036-2 (Custom)
2018.07.20
青森県立保健大学・青森中央学院大学合同NCPR講習会
DSC02014 (Custom)
2018.07.11
東京で日本周産期新生児学会(2日目)
DSC02022-2 (Custom)
2018.07.10
東京で日本周産期新生児学会(1日目)

カレンダー

2015年1月
« 12月 2月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031