ここから本文です

成育科ブログ

2015.02.23

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

信州フォーラム最終日の最後のセッションはシンポジウム「 今からできる!Family Centered Care の実践-当センターの取り組み-」で「後期早産児に対する生後早期からの直母外出による母子分離軽減の実践と問題点」と題して発表させていただきました。
これは昨年、医学出版から刊行された 『すぐ使える! 入院中から退院までの母乳育児支援~まずはこの1冊~(水野克己先生編著)』 や、一昨年の 周産期医学の9月号「周産期におけるPros, Cons 新生児編」 でもご紹介してきた、当院における特に後期早産児の直母外出の取り組みをご紹介させていただきました。
信州フォーラムの発表は、演台からの発表ではなく今流行の TED のようなSteve Jobsばりのプレゼンテーションでの発表となります。今回のような形での発表は以前から憧れてはいたものの、いざ本番になるとやはり慣れていなくて、最後の方は時間が足りず早口になってしまいました。なかなか難しいものです。

それはさておき、
DSC06683 (Custom)
当院では後期早産児は可能な限り早期から産科病棟のお母さんの元で授乳練習する「直母外出」を行っています。詳細は前述した書籍に譲りますが、こうした取り組みをすることによって、他の施設では考えられないほど早期に担任が実現しています。これは決して無理をして退院させているのではなく、おそらくは生後早期からの母子分離の軽減が母子相互が本来持っている「力」を引き出してくれているからなのだと思います。裏を返せば、母子を引き離した従来のいわゆる「管理」は、その「力」を引き出す妨げとなっているのではないか?そんな気がしています。
DSC06692 (Custom)
事実、こうした十分な援助が得られたお母さん達はこちらが退院のことを言う前に「いつ退院できますか?」と逆にたずねてくることもしばしばです。
DSC06695 (Custom)
しかし、こうしたケアができるのは当院などの限られた施設以外に人的に実現困難なのも事実です。現在のNICU=小児科、産科病棟はお母さんだけが入院、と言う看護体制の枠組みでは「NICUへの入院=母子分離」とならざるを得ません。不必要な母子分離を軽減させるには、従来の周産期医療における看護体制の枠組みを根本から見直す必要があるのではないかと考えています。
DSC06700 (Custom)

全ての周産期医療従事者には、赤ちゃんとお母さんが常に一緒にいることのできる環境を作り出す義務があると思います。今後、産科・小児科の枠を超えた新たな看護体制の構築がなされることを願ってやみません。
DSC06702 (Custom)
DSC06703 (Custom)

シンポジウムの最後はいわき市立総合磐城共立病院の本田義信先生にファミリーセンタードケアに対する思いを語っていただきました。ディスカッションの最後に 「こどもかぞくまんなか」 の活動もご紹介され「自分達に今何ができるか?」を考えながら各施設でファミリーセンタードケアを進めて行きましょうと結ばれました。
DSC06705 (Custom)
DSC06723 (Custom)

シンポジウム終了後に、 「こどもかぞくまんなか」 メンバーで神奈川県立こども医療センターの齋藤香織さんと一緒に一枚。 今回のシンポジウムがファミリーセンタードケアを進めるために少しでもお役に立つことを願っています。
DSC06729 (Custom)

(画像をクリックするとリクルートページへリンクします)

(画像をクリックするとリクルートページへリンクします)

ブログ更新情報

DSC02089-2 (Custom)
2018.08.10
平成30年度特別支援学校における医療的ケア基本研修
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
2018.08.07
ねぶた祭り2018
DSC02079 (Custom)
2018.08.03
第1回青森県医療的ケア児支援体制検討部会~まずは最初の一歩から
スライド37 (Custom)
2018.08.01
院内感染対策研修会
CIMG5851 (Custom)
2018.07.28
今月4回目のNCPR~周産期センタースタッフ対象NCPR
DSC02057 (Custom)
2018.07.22
看護協会主催のNCPRスキルアップコース
DSC02036-2 (Custom)
2018.07.20
青森県立保健大学・青森中央学院大学合同NCPR講習会
DSC02014 (Custom)
2018.07.11
東京で日本周産期新生児学会(2日目)
DSC02022-2 (Custom)
2018.07.10
東京で日本周産期新生児学会(1日目)
DSC01969 (Custom)
2018.07.07
いわて母乳の会~第15回わくわくおっぱいのつどい
DSC01946 (Custom)
2018.07.06
ビールの会2018
2DSC01939 (Custom)
2018.07.01
初のNCPRフォローアップコース~デブリーフィングのマトリョーシカ?

カレンダー

2015年2月
« 1月 3月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728