ここから本文です

成育科ブログ

2015.09.29

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

今日は当院総合周産期母子医療センターの周産期情報室に勤務されてこられた保健師の佐藤さんの最後の出勤日でした。佐藤さんは今年の春で定年退職されたのですが、後継の保健師さんのサポートのため半年間だけ勤務を延長して下さっていました。

DSC07344 (Custom)

佐藤さんにはそれまでなかなかコンスタントに開催できなかった「小さく生まれた赤ちゃんとご家族のつどい」をしっかりした事業として確立していただきました。佐藤さんのご尽力でなんとか現在の形である4歳未満と4歳以上で年2回の定期開催と言うところまで来ることができました。

昨年8月開催の4歳以上のお子さんを対象としたつどい の様子です。佐藤さんが開会の挨拶と説明をして下さっています。
DSC05638-Medium2-Custom
こちらは 昨年11月に開催した4歳未満児対象のつどい で、写真はグループ交流会の様子です。
DSC06301-Custom

つどいの他にも病院と地域とのつながりもしっかり作っていただきました。「つどいの他にも」と言うよりも、こちらの方がお仕事のメインで、本当に様々な形でお世話になりました。佐藤さん、これまでありがとうございました。

2015.09.26

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

昨日は「県病サマーセミナー(と言ってももう秋なのですが・・・)」に感染症医としてご高名な神戸大学の岩田健太郎先生がご講演で遠路青森までお越し下さいました。タイトルは「極論で語る感染症」と言うことで、その名の通り、明快でとても分かりやすいお話しをして下さいました。

ご講演はスライドを全く使わずホワイトボードのみ。ある症状を主訴に受診した患者さんを例に挙げ、その患者さんの診断に辿り着くまでのアプローチを軸にしながら、そこから派生する感染症診療に留まらない広い見地からご講演下さいました。講演時間は2時間と長めにもかかわらず、あっと言う間の2時間で、それほど聴く者を引きつける魅力あるご講演でした。

DSC07337-2 (Custom)

DSC07338 (Custom)

ご講演後に岩田先生の著書である「 抗菌薬の考え方、使い方Ver.3 」にサインをいただきました。
DSC07340 (Custom)
DSC07343-2 (Custom)

当院ICNの赤平さんはなんと!岩田先生にスクラブの背中にサインをせがんで書いてもらいました。
DSC07341 (Custom)

DSC07342 (Custom)

今回は当院の研修医の先生方の希望で岩田先生のご講演をお願いしたそうですが、快くお引き受け下さったそうです。研修医のみならず私たちにとっても目から鱗の連続でした。岩田先生、ありがとうございました。

2015.09.25

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

昨日、今日とピストン式HFOのメーカーである メトラン社 の皆さんが当院にお越し下さいました。ピストン式HFOに限らずHFOの有効性と正しい使い方の啓蒙を目的としてネット上に動画をアップする計画があるそうで、その第一弾として青森を選んで下さったそうです。

当院では超低出生体重児の入院時からHFOを積極的に使用している施設ではありませんが、一方で、ノンピストン式HFOでは救命困難な赤ちゃんを、ピストン式HFOに切り替えて救命できた例を何例も経験しています。

またメトラン社の人工呼吸器と言うとどうしてもピストン式HFOのイメージが強くなってしまいがちなのですが、新生児領域の主力人工呼吸器では唯一国産であることから、日本国内ユーザーの声を積極的に取り入れて下さることにも今後期待されるところです。

今回の撮影は以前、 ガイアの夜明け(テレビ東京) でフック会長の半生を取り上げられた時のスタッフの皆さんが駆けつけて下さいました。

DSC07334 (Custom)
DSC07336 (Custom)

ネオネイタルケアの人工呼吸器連載の英訳版はこのホームページの英語版のところにもアップしています。
HUMMING X (Basic version)
HUMMING X (Advanced version)

ピストン式HFOの長所・短所をまとめたつもりですが、まだまだこれから進化を続ける意気込みをフック会長自らのお言葉として強く感じました。今後登場してくる新型人工呼吸器が赤ちゃん達により優しく進化し続けることを期待するとともに、小さな赤ちゃんの人工呼吸管理に必要な機能を臨床現場として可能な限りのフィードバックをさせていただければと思っています。

2015.09.19

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

昨日は今年4月から半年間、NICUで研修してくれた小山石先生のさよなら講演でした。小山石先生は弘前大学を卒業後むつ総合病院で初期研修の後、弘前大学小児科に入局され、昨年秋から当院小児科に勤務され、この春からNICUでした。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
なかなか慣れないNICUで大変な毎日だったようですが、落ち込んだ時には池田先生が肉を食べに連れて行ってくれていたようで、スライドになっていました。何しろほぼ毎日ファーストコールでしたから大変だったと思います。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
将来の進路はまだ未定のようですが、十和田市のご出身なので最終的には上十三方面で働いていきたいとのことでした。小児科はその先に専門性を身につけることの多い診療科ですので、これからまたゆっくり進路を考えて行って欲しいと思います。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
終始和やかなさよなら講演でした。この秋からは弘前大学に戻って研鑽を積まれることになります。小山石先生、ありがとうございました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2015.09.18

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

今朝の東奥日報で来春から新生児科から独立して設置予定の「成育科」に関してご紹介いただきました。独立した診療科とは言っても現在の発達外来の延長線上でしかないのですが、ただこれまではNICUの片手間で行わざるを得なかったのが、ここにきて若手も育ってきたので、これでようやく発達外来の仕事に専念できるようになったと言うところです。独立することによって何ができるかはまだまだ手探り状態ではありますが、こうして大きく取り上げていただいたそのご期待に添えるよう頑張りたいと思っています。
東奥日報成育科 (Custom)

1 / 3123

ブログ更新情報

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
2017.06.07
韓国でPAVに思いを馳せる~PAVはまだ死んでいない!
DSC09797 (Custom)
2017.06.06
NICUケアワークショップ2017 in Korea その3
DSC09754 (Custom)
2017.06.05
NICUケアワークショップ2017 in Korea その2
DSC09702 (Custom)
2017.06.04
NICUケアワークショップ2017 in Korea その1
(あいだクリニック予約サイトQRコード)
2017.05.31
「あいだクリニック」の予約サイト
IMG_8400 (Custom)
2017.05.22
千客万来
DSC09613 (Custom)
2017.05.15
青森県西海岸への旅
案内poster_日本語L
2017.05.04
NICUケアワークショップ2017 in Korea
図22 (Custom)
2017.05.01
北海道立小児総合保健センターの思い出
DSC09571 (Custom)
2017.04.30
コドモックル・新飯田裕一先生慰労会
先発抑え (Custom)
2017.04.23
阪神小児循環器疾患研究会in兵庫県立尼崎総合医療センター
小児科学会 (Custom)
2017.04.19
「コミュニティ小児医療」とは?

カレンダー

2015年9月
« 8月 10月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930