ここから本文です

成育科ブログ

2016.06.27

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

今日は以前、 電カルの視察で見学させていただいたことのある愛媛県立中央病院 から新生児科の穐吉 眞之介先生が、近くドクヘリが導入されるとのことで、愛媛から青森の当院まではるばる見学にきて下さいました。
CIMG4312 (Custom)
ドクヘリの運航会社が同じであることや、以前、周産期医学の特集の中で当院へのドクヘリ導入までの経緯をまとめて書かせていただいたことなどが今回の見学の背景だったようです。
P1170947-2 (Custom)

NICUにあるロールインマウントから、ドクターカー、ドクヘリの格納庫と見学していって下さいました。実際の説明は新生児科新部長の池田先生がしてくれました。
CIMG4303 (Custom)
CIMG4299 (Custom)
CIMG4304-2 (Custom)
CIMG4308 (Custom)

今回、愛媛県の事情をお聞きしていると、松山市にかなりの部分が一極集中しているようで、総合周産期母子医療センターである愛媛県立中央病院にはかなりの県内のほとんどの症例が集まるそうでかなりの負担と感じました。新生児科の医師数は同じ人数だそうで、本当に大変だと思います。
その点、青森県は青森市の他に、大学のある弘前市と、八戸市と言う大きな街があり、集約化と地域医療のバランスがとても取りやすい県だと再認識しました。そんな穐吉先生なので、この日も日帰りで帰られました。当院での見学が少しでもお役に立てばと思います。穐吉先生、遠路の日帰り出張大変お疲れ様でした。

(文責 成育科 網塚 貴介)

ブログ更新情報

IMG_2884 (Custom)
2019.01.09
NeonatalCareが「With NEO」へリニューアル!
スライド16 (Custom)
2019.01.07
「PEEP再考」英語版ができました!
スライド30 (Custom)
2019.01.01
PEEP再考~適切なPEEPは酸素を最小限にすると見えてくる
CCF20181226_0005-3 (Large)-2 (Small)
2018.12.22
院内広報誌「ふれあい」~医療的ケア児支援体制について
CIMG5962 (Custom)
2018.12.16
東京で小児在宅会議~小児在宅医療と災害対策
48362493_2217894678448626_850408923381891072_n
2018.12.15
医療的ケア児者の主張コンクール~未来の夢と希望を発信しよう
すべきこと (Custom)
2018.12.10
青森県母体保護法指定医研修会~生存限界の医療に関して
DSC02496-2 (Custom)
2018.11.27
第63回日本新生児成育医学会その3~エビデンスがなくたって
DSC02467 (Custom)
2018.11.26
第63回日本新生児成育医学会その2~医療安全シンポジウム
DSC02538 (Custom)
2018.11.25
第63回日本新生児成育医学会in東京(その1)
IMG_2205 (Custom)
2018.11.17
平成30年度青森県医療的ケア児支援シンポジウム
DSC02343 (Custom)
2018.11.08
県庁健康福祉部災害対策本部図上訓練に参加してきました

カレンダー

2016年6月
« 5月 7月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930