ここから本文です

成育科ブログ

2015.10.13

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark

ちょっと前になりますが、10月4日(日)に仙台市で第34回東北・北海道小児科医会の総会で小児在宅医療に関するシンポジウムが開催され発表してきました。この会は北海道から東北に加えて新潟県までを含めた地域の小児科医会で、このシンポジウムでは各都道府県ごとの実情や取り組みに関して様々な発表がされました。
DSC07413 (Custom)
DSC07361 (Custom)

各地の様々な取り組みが発表されましたが、中でも最も興味深かったのが新潟県にある長岡療育園の小西 徹先生のご発表でした。長岡療育園では長期・短期入所以外に加えて重症児者の通園に力を入れられているそうです。小児在宅医療と言うと訪問看護・訪問診療体制が各地で整備されつつありますが、通園事業が充実されると親は日中預けることができるので就労も可能になってきます。今回の自分の発表がまさにそのポイントだったので非常に興味深い取り組みであると感じました。
DSC07389 (Custom)
DSC07391 (Custom)
DSC07395 (Custom)

シンポジウムの最後は東北大学小児科の田中総一郎先生のご発表でした。田中先生は小児在宅医療支援センターの設置に関してご発表されましたが、その中での取り組みもさることながら、「小児科研修プログラムinMIYAGI」では「重症児医療研修」が必須化されていることに驚きました。さすが東北大学のプログラムと感心して拝聴しました。
DSC07404 (Custom)
DSC07405 (Custom)
DSC07406 (Custom)
DSC07407 (Custom)

私自身の発表に関しては回を改めてご紹介したいと思います。

ブログ更新情報

61C-ANsMwPL (Custom)
2018.10.12
働く女子のキャリア格差~女性の活躍には構造的問題の理解が不可欠
IMG_1966 (Custom)
2018.10.07
東京で医療的ケア児に関する厚生労働省班会議
DSC02310-2 (Custom)
2018.10.06
小さく生まれた赤ちゃんとご家族のつどい(4歳未満)
(クリックするとPDFが表示されます)
2018.09.28
第63回日本新生児成育医学会でランチョンセミナー
(周産期医療におけるドクターヘリの導⼊と運⽤体制の確⽴を⽬指した調査研究 より)
2018.09.26
災害時小児周産期リエゾン研修(その2)~新生児のドクヘリ搬送
IMG_1751 (Custom)
2018.09.25
災害時小児周産期リエゾン研修~まずは平時からの備えを
DSC02214 (Custom)
2018.09.10
こどもサポート教室クラ・ゼミさんで情報交換会
CIMG5895 (Custom)
2018.09.09
青森県医師会主催のNCPR(Aコース)
IMG_1685 (Custom)
2018.09.04
医療的ケア児支援体制検討WG
(画像をクリックすると拡大捧持されます)
2018.09.03
11月17日(土)青森県医療的ケア児支援シンポジウム開催のお知らせ
DSC02202 (Custom)
2018.08.26
札幌医科大学NICUを見学させていただきました
DSC02158-2 (Custom)
2018.08.21
医療的ケア児支援者研修会

カレンダー

2015年10月
« 9月 11月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031